FC2ブログ

日本では邪魔者扱いだけど

水換えの合間に、横目で録画しておいた池の水を抜く番組を見ている。

へぇ~、同じ中国四大家魚の外来種なのに、ハクレンはバンバン殺して、アオウオは神のように扱うんですね。

希少という理由で特別扱いするなら、それは番組の趣旨が違うし、それならワニガメの時も、「現地では野生の大型個体は年々見る機会が少なくなり………」くらいの説明は入れて欲しかったね。


_20190416_115106.jpg
スポンサーサイト

平成もあと数日

私は昭和59年生まれです。

昭和から平成に元号が変わった時、私は5歳だったので、当時の記憶は全くありません。

そんな平成も、もうすぐ終わろうとしています。

私の平成を一言で例えるなら、やはり「ワニガメ」ではないでしょうか。

ワニガメの魅力に取り憑かれて、今年で23年になりますが、多くの仲間に出会った反面、飼育をやめて去っていった方々も沢山います。

しかし、新たに飼育を始める方も多いようで、最近は関西方面に熱い方が多いみたいですね。

令和になっても、ワニガメ飼育頑張りましょう。


_20190404_234909.jpg

大江戸錦鯉まつり2019

晴天の4月7日、日比谷公園で開催された、大江戸錦鯉まつりへ行ってきました。

_20190407_163517.jpg

私の出品鯉です。

_20190407_230901.jpg

_20190407_164027.jpg

優勝が6本

_20190407_163708.jpg

_20190407_232034.jpg

あと、緋写りが「キョーリン賞」に選ばれました。

_20190407_164054.jpg

_20190407_161447.jpg

キョーリンさん、ありがとうございます。

これからも咲ひかり愛用させて頂きます。

きっかけ

カエル飼育を再び始める、きっかけを作ってくれた個体です。

この個体を昨年9月のブラックアウトで衝動買いしてから、カエル熱に火がついてしまいました。

ベルツノガエル フルレッド

_20190406_134808.jpg

指に抱きダコが確認できるので、オスのようです。

最初はこんなに小さかったのにね。


_20180916_231352.jpg

深夜の運動会

水換え中、飲み物を取りに行こうと、一瞬目を離した隙にやられた。

_20190404_234749.jpg

_20190404_234840.jpg

時折、前肢を使って引きちぎろうとする仕草も見せる。

_20190404_234245.jpg

こりゃあ、オルカが遊び疲れるまで離さないぞ。

しょうがない、たまにはオルカと綱引きでもしてみるか。

_20190404_235109.jpg

うん、ビクともしないね。

これは、とんだ大物が釣れちまったぜ(笑)

マイクロチップ成長検証その39

ワニガメを理想の形に育て上げるには、長い年月がかかる。

現在甲長48cmのオウガが、私の納得する姿になるのは、10年先か、はたまた20年先か。

まぁ、それで良い。

逆に言えばあと10年、20年は、成長を楽しめるって事だからね。

よく勘違いされるけど、私はワニガメを大きくしたいが、急成長させたい訳じゃない。

早く結果を出してしまえば、そこから先は現状維持だ。

勢い良く上れば、下るのも早い。

オウガはこの先、長く長く楽しみたいワニガメなのだ。

結果的に甲長65cmくらいになってくれたら大満足。

だからゆっくり、私の理想に近づいてくれたらそれでいい。


_20190403_121400.jpg

棚を増設

生き物が増えてきたので、ワニガメ部屋のソファーを1つ処分し、新たにメタルラックで棚を組みました。

_20190401_220844.jpg

これで、まだまだ生き物が置けます。

私が産まれた時からこの部屋にある物は、もう残りのソファー1つだけ。

本棚も、ステレオデッキも、ぶら下がり健康器具も、ぜ~んぶ私が放り出して水槽を置いてしまった(笑)

健康あっての飼育です

先日、東名高速を走行中、突然体調を崩し、海老名のサービスエリアから動けなくなりました。

頭痛と吐き気と寒気で死ぬかと思いました。

ここが生き物飼育者の悪い所ですが、体調が悪くなると、「あぁ、カエルの水を換えないと中毒起こす。」とか、「あぁ、アメハコのパネルヒーター切らないと干からびてしまう。」とか、そんな事が真っ先に頭に浮かぶのです。

少しは自分の体を心配しろと。

ホントこの趣味は、自分が体調崩したら終わりですからね。

特に私なんて、誰も助けてくれる人いないし。

何事も健康第一で頑張りましょう。


_20190330_005002.jpg

カメは大事に飼えば、一生のパートナーになります

最近の生き物業界の流れを見ていると……

買うならペアで。

繁殖させなきゃ負け。

種親に金をつぎ込んだから、産まなきゃ大赤字。

売れなきゃ、もういらない。

ブームが去ったら手放す。

どうやら、こんな考え方が主流になっているようだ。

別に繁殖させて金儲けをする事が悪いとは言わないが、もう少し自分のペットに愛情を持って、長く付き合っていく心を持って欲しいですね。


_20190328_133142.jpg

写真を撮ってる暇もない

水換え中は常に動き回っているので、基本的にブログ用の写真など撮っている暇はない。

たまたまスマホが、手の届く所にあったり、ポケットに入っていたら、テキトーにパシャッ、パシャッと。

慌てて撮るからピントも甘い(笑)

_20190328_042044.jpg

こうして見ると、遠近法でオウガとモモが同じくらいの大きさに見えるが、実際はオウガの方が全然でかい。
プロフィール

オルカ

Author:オルカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR