オス顔、メス顔

ワニガメは基本的にオスの方が鼻先が長く、メスの方が短い丸顔である。

しかし、当然例外はあり、オルカのようにオスでも鼻先が短い個体もいる。

IMG_4571.jpg

ちなみにジャイマスなども、オスの方が鼻先が長い。
スポンサーサイト

1ヶ月が経ちまして

【かめきち】が我が家にやって来て、早いもので1ヶ月。

何だか少し大きくなったような?

IMG_4578.jpg

購入した時、販売説明をしてくれたお兄さんのアドバイスを忠実に守ってるからね。

春になったら野草とかもあげたい所だけど、わたくし植物はタンポポとつくし位しか見分けがつきません(汗)

そうだ!

困った時は、背のでかい男に相談してみよう。

そうしよう。

こういう時は、彼がひじょ~に役に立つ(笑)

17年目

オルカを飼育して今月で丸16年が経ちました。

人生の約半分をオルカと共に過ごしてきた事になります。

16年前、皆さんは何をしていましたか?

私は四流工業高校の学生でした。

そんな時手に入れた1頭のワニガメが、ここまで多くの人に愛される存在になるとは、当時夢にも思いませんでした。

オルカが繋いでくれた人の輪は、私の宝になりました。

これから先も、私に出来る事は、ベストな飼育を心掛ける事だけです。

17年目も変わらず、頑張っていきたいと思います。


IMG_4546.jpg

水を汚すのは健康の証

現在、我が家で1番水を汚すのは【オーガ】

まぁ、成長期なので仕方がない。

綺麗に飼いたきゃ食べさせなきゃいいってだけの話だけど、私にそれは出来ない。

育たなきゃ飼ってる意味がない。

でもね、睡眠時間削って水換えして、終わったと思ったら後肢持ち上げて、尻尾振り上げられた日にゃ「ちょ、ちょっと待って~!あぁ~!!」ってなる(笑)

一瞬でこれだから。

IMG_4577.jpg

これがプラケの水を入れ換えるだけなら、なんて事はないんだけど、水量が水量なだけにやられた時のショックもでかい(笑)

豆腐ザリガニ

ミステリークレイフィッシュが脱皮した。

IMG_4562.jpg

ちなみに、脱皮直後の体が柔らかい状態を、「豆腐」と言う。

これ全国的に通用する言葉だと思っていたら、どうも私の周りだけらしい(笑)

だいぶ大きくなったし、そろそろ抱卵しても良いと思うけど、セメント線はまだ確認出来ません。

生きてますかー?

ちょっと失礼して、冬眠中のヘビの健康チェック。

IMG_4551.jpg

IMG_4552.jpg

うん、生きてるね(笑)

ヘビはまぶたが無いから、寝てるのか起きてるのかよく分かりません。

ワニガメ昔話

今日はちょっとした昔話にお付き合い頂きたい。

私が初めてワニガメを飼育したのは、今から22年前の1996年。

当時、図鑑でしか見た事の無かったワニガメを、たまたま入った熱帯魚店で見つけ、衝撃を受ける。

その年にワニガメベビーを購入し、飼育スタート。

カメカメフェスタで初めて巨大ワニガメを見て感動する。

その後、伊豆へ旅行に行った同級生に「カメの水族館があったぞ!」と聞き、親に頼んでアンディランドへ連れて行ってもらう。

そこで、生涯2頭目の巨大ワニガメに出会う。

この頃は、世のワニガメブームが加速していた時期でもある。

それこそ、デパートの屋上でワニガメが買えた時代で、飼育者数も今の比ではない。

ワニガメ関係のホームページもかなり開設され、私もパソコンのある家に行っては、「◯◯サイトの何ページ目の、このワニガメの画像をプリントアウトしてくれ」と、頼み込んだものだ。

ネットの普及で、誰かが巨大ワニガメを購入すれば、自然と情報が入ってきた。

当時の私は、まだ若く金も無いので、いきなり巨大ワニガメを買う事なんて出来ない。

だから自分で育てるしか無かった。

それこそ「自分より1cmでも大きいワニガメを持ってる奴は全員敵!」と本気で思っていた(笑)

そのくらい巨大ワニガメに対する思いは強かった。

そして、特定動物に指定された事により、ワニガメブームは一気に終わりを迎える。

次々と競争相手は去っていき、本当に情熱のある者だけが残った。

今の爬虫類業界に、これだけの情熱を持った人間がいるだろうか?

少なくとも、「はちゅ友募集中~!みんなで仲良くワイワイやりましょ~!」なんて人達には一生理解出来ない世界である。

なんたって、自分より1cmでも大きいワニガメを持ってる奴は全員敵なんだから(笑)

でも、今ではそんなのは笑い話、でかいワニガメを持ってる奴が偉いなんて時代は終わった。

大きさよりも、健康を優先させるのが当たり前になった。

当時、1cmの甲長を競い合っていた人達は、今何をしているのだろう?

ふと懐かしくなり、こんな記事を書いてみた。


IMG_4576.jpg

ライフスタイル

「いつ寝てるんですか?」と聞かれる事があるので、私の日常について少し書いてみよう。

まず、朝起きて仕事へ行く、そして夜帰ってくる。

ここまでは普通のサラリーマンとあまり変わらない。

しかし、私の1日はここからが長い。

家に帰ってくると、夕食の前にまず生き物の世話をする。

夕食を食べた後も、生き物の世話をする。

そして、ここで1回寝る。

2時くらいに起きて、そこから大体3時間くらい生き物の世話をする。

水換えの合間に、横目でチラッと録画しておいたテレビを見る。

全ての世話が終了したら風呂に入り、ついでにブログのネタを考えたりする。

就寝し、また朝仕事へ行く。

とまぁ、こんな感じ。

過酷と思うか、楽勝と思うかは人それぞれだけど、家に帰って酒飲んで寝てるだけじゃ、綺麗な水は保てないのです。


IMG_4567.jpg


ホワイトマーブルが産卵

ふとホワイトマーブルの水槽を見ると、何か落ちてる。

こ、これは

卵だぁ~~!!!

IMG_4582.jpg

まだ産むような大きさではないと思っていたのに、まさか抱卵していたとは………。

割れた卵を含め、全部で3個産み落としてありました。

オスと同居した事がないので、もちろん無精卵です。

マイクロチップ成長検証その30

オーガの成長線は、現在、活性が鈍っている。

IMG_4545.jpg

私の経験上、こういう時は、いくら食べさせても成長はしない。

成長線の中に、新しい真っ白な成長線が浮き出た時にガッツリ食べさせれば、一気に甲長は伸びる。

あくまで私の経験上だけど(笑)
プロフィール

オルカ

Author:オルカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR