FC2ブログ

プラスアルファが中々しんどい

生き物の世話は大体いつも夜の11時頃から始めて、終わるのが朝の4時。

カメの水換えや、給餌、クワガタのゼリー交換、卵掘りといった通常作業で1日が終わってしまいます。

_20180803_041123.jpg

クワガタのボトル洗いや、マット詰めなど、やる事は山積みですが、中々そこまで手が回りません。
スポンサーサイト

派手顔

ネタがないので、今日は顔の模様が派手なカメでも紹介しましょう。

まずはミシシッピドロガメ

_20180815_205605.jpg

通常の個体より黄色の面積が多い気がしますが、どうなんでしょうか?

詳しい人教えて下さい。

続いては、うんきゅう。

_20180816_160503.jpg

喉のオレンジ色が、えげつない。

アメリカヤマガメみたいですなぁ。

生涯アマチュア

凄い個体を育てるにはプロ(商売人)になってはいけないというのが私の考えである。

私自身も以前は「好きな生き物を仕事に」と思った時期もあるが、どうやら私には、そちらの才能は無かったようで。

そんな私の唯一の特技が、生き物を大きく育てる事。

誰が見ても「おぉっ!」と思える個体を育てる事が、私の生き甲斐である。

あくまでも趣味なので、そこに損得勘定などない。

だからこそ全力を注げる。

将来的に売る事などを考えていたら、絶対に凄い個体は育てられない。

だから私は、一生アマチュアのままでいい。


_20180722_020505.jpg

色褪せない魅力

イベント会場にいたら素通りされそうなレオパ

「ブリーダー不明の為、特価」と書かれたプリンカップに入れられ、ブースの片隅に置かれていたレオパ。

私の1番のお気に入りのレオパ。

_20180730_023005.jpg

派手な色物は大量に殖やされ、価格が暴落すれば誰も見向きもしなくなる。

高かった頃は神のように扱われた生き物も、価格が地に落ちてしまえば、「餌代の無駄」などと言われてしまう。

でも、こういう原種の魅力は、いつまでも決して色褪せない。

50万で買った生き物の価値が、2年後5000円になっても、あなたは同じ愛情とお金を掛けられますか?

休みでも変わらぬ日常

河津に日本最大のカエル館「KawaZoo」がオープンしたそうですね。

私もたまには、ケツメイシでも聞きながら、伊豆の海岸線をドライブしてみたいものです。

誰か連れてって下さい。

まぁ夏休みと言っても、お盆で親戚の家へ行ったり、墓参りに行ったりと色々忙しいので、中々家を離れられないのが現状です。

私の夏休みは、いつもと変わらず毎日水換え。


_20180710_012657.jpg

肉食亀

「焼肉どんどん」にてユッケの食べ放題。

わたくし焼肉屋へ行っても、火を通す肉は殆んど食べませんので、ひたすらユッケ。

_20180730_022231.jpg

13人前くらい食べたかな~。

食べ放題の元を取るのは大変だ。

上質なタンパク質を補充出来たので、今日からまた頑張れそうです。

しかし、肉を食う事に関してはコイツらの方が上。

_20180720_233357.jpg

5分で2kgくらいは、ペロリと食べる。

私なんぞ、せいぜい5分で200gが限界。

リューシの巨頭化

巨頭化とは年齢を重ねるごとに徐々に大きくなっていくものだと思っていたが、リューシワニガメは、ベビーの時からすでに頭が大きい個体が多い気がする。

これを巨頭化と言って良いものなのか?

遺伝的なものなのか?

詳しい事は分からないが、その辺りも含め、今後の研究課題にしていきたいと思う。


_20180720_232038.jpg

ゼリーが届いた

昆虫ゼリーが840個届いた。

_20180722_020530.jpg

安いゼリーは液垂れを起こしてマットをびちゃびちゃにするので、私は少し高くてもプロゼリーを使うようにしている。

ちなみに840個と聞いて多いと思うか、少ないと思うかは個人差があるが、100匹のクワガタが8個ずつ食べたら800個なんてあっという間に無くなってしまう。

冬は殆んど使わないとしても、半年持つかどうか………。

それは本当にオスですか?

ニホンイシガメや、セマルハコガメなど、雌雄の比率に偏りがある亀は沢山いるが、ワニガメも極端にオスが少ない亀である。

そして、より巨大に育つのもオスである。

オスワニガメが欲しい人間が増えれば、業者はオスワニガメを売りたくなる。

微妙に尻尾の太いメスワニガメを、オスかも?と言って売りつける。

故意に騙そうとしているのか?、ただ単に見分けられないのか?、それは分からないが、雌雄間違いによるトラブルは後を絶たない。

皆様もお気をつけ下さい。


_20180714_114215.jpg

早め早めに

毎年クワガタの割り出しは夏休みに集中して行うようにしていましたが、今年はやる事が多いのと、長時間外で作業をしていると熱中症で倒れそうなので、空いた時間で少しずつ割り出しを進めています。

_20180722_201404.jpg

沢山産んでくれたら嬉しいですが、自分が管理できる数を考えたら100頭くらいで十分かな。
プロフィール

オルカ

Author:オルカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR