更なるレベルアップを目指して

私は色々な生き物を飼育しているが、マトモに飼えているのはワニガメ位なもので、他の生き物に関しては素人並の飼育スキルしか持ち合わせていない。

虫でも、魚でも、ヘビでも、その道を極めた人達にはどう転んでも太刀打ちなど出来ないし、足元にも及ばないのが現実である。

特に最近は、自分の飼育技術の低さを痛感している。

この程度の飼育スキルでは、何をやっても中途半端に終わってしまう。

もっとレベルを上げなければ。


_20180603_124451.jpg
スポンサーサイト

艶は健康のバロメーター

長く飼育していれば、皮膚の退色や爪の変形、甲羅のゆがみ、尾切れなど色々な事が起きる。

しかし、これは直接命に関わるものではない。

何より恐いのは、食べる量が減り、体の艶が無くなる事。

それが1番恐い。

逆に老成個体でも、目が輝いて皮膚が艶々なら、まず大丈夫。


_20180529_124500.jpg

水換え無限ループ

ゲイモスが3日連続の排泄。

ゲイモスはうちで1番水を汚すワニガメである。

_20180530_234821.jpg

そして、この水が溜まった直後に4回目の排泄(苦笑)

さて、気合いを入れよう

いよいよ、生き物作業が本格的に忙しい季節になってきた。

やる事が多過ぎて、何から手をつけたら良いものか……。

今繁殖させてる品種だけでも、クサガメ、イシガメ、カブトニオイガメ、ヒメニオイガメ、コーンスネーク、オオクワガタ、カブトムシ、シロヘリミドリツノカナブン、幹之メダカ、ドイツイエロータキシードグッピー、キングコブラグッピー、エンドラーズ・ライブベアラー、エンドラーズ・エルシルバラード、玉サバ……。

うーん他にも何かいたような気がするけど……。

こりゃ、オルカプロジェクトも本格的に専属のスタッフを雇って……ってそんな余裕どこにある。

まだまだ私1人で頑張ります。


_20180529_124407.jpg

クサガメ産卵

クサガメの産卵が始まりました。

とりあえず、初回でこれだけの卵を確保。

_20180616_103458.jpg

すでに発生が始まっております。

果たして今シーズンは、何個の卵を確保出来るのでしょうか?

それにしても、ヒメニオイがまだ1個も産まないのは何故??

苔は厄介

日差しが強くなり、ワニガメの甲羅に付着する苔に悩まされている方も多いこの季節。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

どうも、オルカプロジェクトです。

ワニガメは日光浴もしなければ、スライダーやナガクビガメの様に、甲羅の表面が脱皮して剥がれ落ちる事もありません。

なのでカメの中では、比較的苔が生えやすい種類でもあります。

さらに苔は、甲羅に一度付着してしまうと、中々取るのが大変です。

だから予防が大事なんです。

簡単に言えば、甲羅の苔は水換えの頻度と、適度な日光の遮断で防ぐ事が出来ます。

基本的には、甲羅をブラシでゴシゴシ擦る必要はなく、ホースで水をかける程度で十分。

全く生えないと言ったら嘘になりますが、うちのワニガメ達は、これで殆んど苔や藻は生えません。


_20180529_124604.jpg

このリューシに弱々しさはない

リューシワニガメの質問の中で、特に多いのがこの3つ。

「甲羅の真ん中が、ヘコんでしまった。」

「縁甲板が、反ってしまった。」

「甲羅がペチャンコで、厚みがない。」

リューシは元々体質的に弱いから…と言ってしまえばそれまでだし、獣医に相談した所で「カルシウム多過ですね。」と言われるのは目に見えている。

普通の人間なら「あぁそうなんですか……。」で終わるかもしれないけど、ワニガメ馬鹿はここからが違う。

「他に原因があるはずだ。」、「解決策があるはずだ。」と、とにかく原因を探る。

餌を変えてみる。

環境を変えてみる。

自分の考えと、個体の状態がガッチリ一致した時、完璧な体型のリューシワニガメが誕生する。


DSC_2274.jpg

ノコギリクワガタ

ノコギリクワガタを頂いた。

朝起きたら玄関先を歩いていたらしい。

_20180527_141002.jpg

うちの周りは山が多いから、コンビニの駐車場とか街灯の下に昆虫が落ちている事がよくある。

それでもカブトムシやコクワガタが殆んどで、ノコギリクワガタはあまり見かけない。

今となっては普通に外国産の虫が輸入され、オオクワガタの繁殖方法も確立されてしまったが、オオクワやヘラクレスが幻だった時代、カブトムシ、ミヤマと並んで、ノコギリクワガタは子供達のスターだった。

今となってはノコギリクワガタで興奮する事もないが、こういう虫を手に取ると、当時の記憶が鮮明に甦ってくる。

たまには過去にタイムスリップしてみるのも悪くない。

オオクワ産卵セット

オオクワガタの産卵セットを16セット組みました。

_20180527_153944.jpg

本当は21セット組む予定でしたが、途中でプラケが足りなくなったので……(汗)

あとはゼリー交換くらいしかやる事がありません。

割り出しは毎年夏休みに行うので、8月の中旬頃です。


_20180527_153715.jpg

種親決定個体

シロヘリのオスが羽化しました。

頭がブルーで、羽がパープル。

写真だと紫色が綺麗に出ないのが残念。

_20180526_044530.jpg

やべぇー、めっちゃ綺麗だ。

種親に決定です。
プロフィール

オルカ

Author:オルカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR