伝説の洋書

ワニガメマニアなら1冊は持っているであろう、伝説の洋書。

買ったは良いが、残念ながら一行も読めない。

IMG_2534.jpg

この時ほど、自分の語学力を恨んだ事はない。

がんばれ私、今こそ工業高校卒の頭をフル回転させるのだ。

まぁ、想像力を掻き立てて、写真を眺めてるだけでも楽しいんだけどね。
スポンサーサイト

愛しのワニガメグッズ達

若い頃からコツコツと時間をかけて収集したワニガメグッズ。

今じゃもう手に入らない物も多数ある。

IMG_2366.jpg

IMG_2368.jpg

ワニガメバカは、ワニガメと名前が付く物なら何でも欲しいのだ。

ちなみにオルカ根付を今でも持っている人は、何人いるのかな?

s-画像 055

どっかの国には複製品が山ほどあるらしいけど、オリジナルは60個程です。

このグッズ達は、いつかワニガメ博物館でも建設したら寄贈しましょうかね(笑)

表紙が新しくなりました

この度、出版社が冬至書房から株式会社キタジマへ変更になるのに伴い、ワニガメハンドブックの表紙が新しくなりました。

今後はこちらの表紙になります。

IMG_1479.jpg

IMG_1472.jpg

内容に大きな変更はありません。

大人の事情で広告等が一部無くなっただけ(笑)

とりあえずレプショーのクリーパーブースにて販売予定です。

お財布亀

お財布亀をゲット。

結局、このワニガメを1個ゲットするのに、計7回(2100円)もつぎ込んじまったよ。

チクショー。

2s-IMG_0499.jpg

ホシガメ2個、ウミガメ1個、モンキ2個、ゼニガメ1個。

正直ワニガメ以外はいらないんだよなぁ。

何度も読んだビークワ

こんにちは

きゃりーぱみゅぱみゅは普通に言えるのに、アヴリル・ラヴィーンが上手く言えません。

さて、クワガタ、カブトムシ好きなら誰もが1冊は持っているビークワ

私も何冊か持っていますが、特にこの日本のオオクワガタ特集と日本のカブトムシ特集は何十回、何百回と繰り返し読みました。

s-IMG_8848.jpg

カメの世界も拘りが凄いが、クワガタの世界はそれ以上かも…

産地に拘る人もいれば、野外採集に拘る人もいる。

美形に拘る人もいれば、極太に拘る人もいる。

どんな世界でも拘りは大事。

拘りがあるから進歩がある。

鱗光

紹介が遅くなりましたが、鱗光4月号が発売になりました。

s-IMG_7688.jpg

まぁ何とも凄いタイトルを付けられたものです。

s-IMG_7686.jpg

ワニガメは大好きですが、別に達人じゃありません。

こんな写真や

s-IMG_7698.jpg

ジャイマスやヒメニオイなどの写真も。

あれ?

これって錦鯉雑誌だよな?(笑)

なかなか普通の本屋さんには売っていない本なので、もし興味があれば、新日本教育図書株式会社までお問い合わせください。

ユニークアニマル

懐かしい本が売っていたので、思わず購入してしまった。

くわがたマガジンの東海メディアが発行していた「ユニークアニマル」

s-IMG_7398.jpg

だっくすさんの「毎日が、かめ三味」や 荻野さんのワニガメ記事などの人気コーナーに

s-IMG_7393.jpg

水亀ステップアップ講座~第一回「ペット屋さんと仲良くなろう!」~といったカメの記事も多かった。

s-IMG_7394.jpg

ところで、この水亀ステップアップ講座…

第一回があるという事は、第二回もあるのか?と思い調べてみたが、第二回の記事はどこにも見当たらない。

執筆者のパンチングボーイTOMO氏曰く「原稿料貰えなかったから二回目は無いよ」との事です(笑)

類似品にご注意

この度、アクアプラント守亜氏から、「他国でアクアプラントの商品がコピーされて、大量に売られている。オルカ根付も複製されているので、情報提供とブログでの呼びかけをお願いしたい」との連絡を頂きました。

オルカ根付とは私がワニガメハンドブック2を出版した時、記念にアクアプラントさんに製作して頂いた根付である。

s-画像 057

s-画像 056

s-画像 055

通常カラーバージョンと着色カラーバージョンが30個ずつの計60個製作され、私が友人に配った分とヤフオクで販売した物しか存在しない。

ちなみに私がヤフオクで販売したのは全て日本人で、どういう経緯で根付が海を渡ったのかは不明。

アクアプラントの商品を購入する際は信頼できるショップか、守亜さん本人から直接購入する事をお薦めします。

出版して4年

早いもので2010年7月にワニガメハンドブックを出版してから、もうすぐ4年が経つ。

s-DSC_0426.jpg

当時は協力してる人も少なく、とにかく手探り状態だった。

何も分からないド素人がいきなり自費出版で本を作ろうってんだから、そりゃあ焦る。

100ページ埋めるにも写真が全然足りないから、仕方なく写真のサイズを大きくして写真集っぽくしてみたり。

個人的には2の方が出来は良いと思うんだけど、今でも何故か1の方が売れるんだよねぇ(苦笑)

ワニガメコレクション

これは私の飼育部屋に飾られたワニガメグッズの一部である。

s-画像 060

自分で買った物からお土産で頂いた物まで様々だが、こうしてワニガメグッズを見ながら本物のワニガメを眺められる幸せ。

分かる人には分かる贅沢。

昔はとにかくワニガメと名が付くものは全て欲しかった。

今もだけど…

そういえば、最近はうちの親や古い友人達も「何でそんなにワニガメ好きなの?」と聞かなくなった。

言わなくなったって事は、そろそろ諦めたか、それとも呆れられたのか(苦笑)
プロフィール

オルカ

Author:オルカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR