ヘッツァー完成

ヘッツァーが完成しました。

途中の画像を撮らなかったので、かなり省略しますが、足廻りの塗装、装備品の塗装、油や錆びを施し、最後はパステルを粉にしてフェンダー周りに擦り付ければ完成。

s-IMG_8841.jpg

s-IMG_8829.jpg

まぁパパッと作った割には良く出来たかなと…

依頼主に渡さないで、このままヤフオクで売っちゃうか(笑)
スポンサーサイト

ヘッツァー製作記その2

今回は依頼主の要望でヘッツァーに冬期迷彩をする事になった。

いつもなら私は三色迷彩なのだが、どうやら雪山での戦闘をイメージしたらしい。

まぁ頼まれればどんな色にでも塗りますよ。

ピンクでもメタリックパープルでも

まずは全体にブラックグレーを吹く。

s-IMG_8813.jpg

次に影になる部分を意識しながら白系のグレーでグラデーション。

s-IMG_8815.jpg

チッピングとつや消しを吹いた状態


s-IMG_8819.jpg

ヘッツァー製作記

久しぶりにプラモデル製作の依頼を受けた。

今回のお題はドイツの軽駆逐戦車ヘッツァー

s-IMG_8798.jpg

さて、早速行ってみましょう。

元々小さいヘッツァー、1/48になるとさらに小さい。

s-IMG_8800.jpg

おじさん最近目が疲れるの。細かい作業はしんどい。

開始1時間でようやく片側のキャタピラが完成。

s-IMG_8802.jpg

戦車模型の難関、キャタピラさえやっつけてしまえばあとは早い。

3時間後には形になった。

s-IMG_8810.jpg

ここである事に気付く。

隣に以前製作した1/72のキングタイガーを並べてみると、あらびっくり同サイズ(笑)

s-IMG_8803.jpg

1/48のヘッツァーと1/72のキングタイガーが同じ大きさって…

どんだけ小さいんだ?ヘッツァー

巨大キングタイガー

ワニガメ部屋に飾ってあるので、見たことがある方も多いと思いますが

15年ほど前に、私の模型の師匠に製作して頂いた、タミヤ1/16キングタイガーポルシェ砲搭

s-IMG_5805.jpg

画像だと伝わりにくいですが、めちゃめちゃデカイんですよ。コレ

右に写ってるのは黒ウーロン茶のペットボトルです。

健康に気を使ってます。(笑)

ハッキリ言ってこのサイズのプラモデルを部屋に飾ると

かなり邪魔です。

s-IMG_5808.jpg

やはり戦車模型は1/35くらいが丁度良いですな。

週刊GT-R

11月17日のブログでシルバーから赤に塗装したGT-Rもパーツが全て送られてきたので、ついに完成したようだ。

s-画像 053
 
s-画像 054

s-画像 052

しかし、左右あるパーツの左が2つ入ってたり、リアバンパーが付かなかったり、ライトが点灯しなかったり、内張りを付けたらドアが閉まらなかったりとクオリティーはお世辞にも良いとは言えない。

これで17万円かよ?と(笑)

言っちゃ悪いが中国製だとこんなもんなんでしょうかね…

とりあえず形にはなりました!って事で(笑)

32GT-R製作日記その3

結局細かい作業まで入れると5日ほどかかって、無事に完成。

クリアーが乾いてない所を触ってしまったり、ボンネットに見覚えのない傷が付いていたりとアクシデントが続きましたが、なんとかごまかし…いや、修正しておきました。

タミヤ製プラモデル、32GT-R

R.B.A 阿部勝己仕様


s-画像 056

s-画像 057

s-画像 055

s-画像 054

s-画像 053

32GT-R製作日記その2

実はこのGT-R、実車を再現してくれとの依頼を受けた。

ボディは白。ボンネットとフロントスポイラーはカーボンの黒。

s-画像 064

シートは拘りのRECAROブルー。

s-画像 065

しかし、人から頼まれるのは本当に車が多い。

私は元々戦車モデラーなんです。

汚すのが本職なのに、逆に綺麗に作るってのは結構キツかったりします。

集中力が切れてきたよー(笑)

32GT-R製作日記

オルカプロジェクトの超不人気コーナー、プラモデルの時間がやってまいりました。

興味ない方ゴメンナサイ。

なるべく短く纏めますね。

今回製作するのは32GT-Rです。

ボディ組立て、シャーシ組立て、ホイール塗装、ここまでは早い。

s-画像 062

s-画像 063

ほんの数時間で終わる。

問題はボディの塗装にどのくらい時間がかかるか?ってトコ。

車模型ってのは塗り分けが多いので、塗っては乾かしマスキング、塗っては乾かしマスキングの繰り返し。

んで、マスキングが甘くて、ちょっとでもはみ出したりしたら心が折れそうになる訳です。

もう気力との勝負です。

長引けば長引くほどやる気は失われていくので短期決戦で一気に終わらせたいと思います。

シルバーから赤にオールペン

「GT-Rのボディをシルバーから赤に塗り替えてくれ」との依頼があった。

えぇーっと板金屋さんに行ってください。

えっ?違う?実車じゃない?

よく聞けば毎週送られてくるパーツを組み立てると完成する例のアレらしい。

「良いよ」と快く引き受けたものの、車体が届いてびっくり

50cmを超える特大スケール

s-画像 051

こりゃ大変だ(笑)

エアーブラシで吹く場合塗料を2~3倍に薄めるんだけど、この大きさじゃ塗っても塗ってもすぐになくなる。

私の手間賃はいらないから、せめて塗料代はくれよ~!

そんな訳で毎日仕事から帰ってきて、カメの世話をして、その後ひたすら色を塗り続ける日々を送っておりました(汗)

s-画像

s-画像 052

完全に寝不足でございます。

まぁ無事に完成したから良いけど。

s-画像 053

組み立てる時、絶対塗装剥がすなよー。もう塗ってやらんぞ(笑)

疲れ果てました。

オヤスミナサイ…

ACEキングタイガー完成

1/72キングタイガーが完成。

s-画像 069

s-画像 070

いやぁさすがに1/72スケールは細かくて疲れましたわ~

手のひらに乗せるとこんな感じ。ヒメニオイガメと同サイズ(笑)

s-画像 071

筆だと塗料が付きすぎるので、細かい傷や塗装の剥がしは基本的に爪楊枝を使用。
プロフィール

オルカ

Author:オルカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR