春先の仕上げ

暖かくなると、活性が上がる分、病気のリスクも高くなる。

特に品評会前になると状態を崩す個体が出てくる。

こちらとしても事前にエントリーしてしまっているので、ベストな状態で品評会へ連れていきたいと思っているが、春の品評会は秋に比べ少々調整が難しい。

冬の間、餌を食べていないから、痩せてるし、艶も落ちている。

かといって、水温が低ければ、大量に餌を与える事も出来ない。


IMG_2725.jpg
スポンサーサイト

山梨は雪だった

山梨県の錦鯉品評会へ行ってきました。

高速を走っていると雪が降ってきまして、4月にもかかわらず、辺りは白銀の世界に。

これは辿り着かないんじゃないか?と最悪の状況が脳裏を過りましたが、笹子トンネルを越えると雪は無く、むしろ会場は日差しが暑いくらいの快晴でした。

IMG_2761.jpg

IMG_2797.jpg

この品評会には毎年行っていますが、さすがに雪が降ったのは今回が初めてです。

下準備

錦鯉の品評会には、大会によってサイズの規定がある。

幼魚品評会なら36cmまで、若鯉品評会なら63cmまでといった感じだ。

だから自分の鯉がどの品評会の、どの部の、どの品種で勝負すれば勝てるのか?と前もって考える必要がある。

また、前大会の入賞鯉を、本などを見てチェックするのも良い勉強になるだろう。

シーズンオフから戦いは始まっているのだ。


IMG_2640.jpg

シーズンイン

暖かくなってきたので、鯉達も泳ぎ出しました。

少しずつですが、給餌も再開しています。

IMG_2556.jpg

そして、4月に入ったら品評会が始まる。

山梨県桃の里、大江戸錦鯉まつり、国際幼魚…

国魚の祭典2017

第48回全日本総合錦鯉品評会へ行ってきました。

IMG_2393.jpg

鯉のレベルも年々高くなり、賞を受賞した鯉も、惜しくも受賞を逃した鯉も、その差は本当に僅差だったと思います。

また、90cmオーバーの巨鯉達を日本全国から運んでくる鯉屋さんの努力にも頭が下がります。

それでは少しですが、私が気になった鯉を紹介しましょう。

大会総合優勝 90部 紅白
IMG_2395.jpg

雅賞 12部 大正三色
IMG_2385.jpg

国魚賞 85部 昭和三色
IMG_2433.jpg

来年は、私もこのステージに立てる様に頑張りたいと思います。

頼むから出品料を、もう少し安くしてくれ~(笑)

鯉も熟睡中

私の家から車で10分くらいの所にはランド坂という坂がありまして、モナコのヘアピンもびっくりな急カーブがあったりします。

ちょっと攻めに行くにはちょうど良い場所で、ランド坂の登りなら藤原文太とも張り合える(言い過ぎか…?)自信があります。

そんな走り屋の溜まり場的存在も、この時季はイルミネーションを見に来たカップルのラブワゴンで埋め尽くされてしまうのです。

地元民としては非常に迷惑で、山の向こう側へ行くにはランド坂を通るしか道がありません。

先日も、うっかり通ったら大渋滞に巻き込まれてしまい、いつもなら10分で家に帰れる所を、1時間かけて帰りました。

まぁ、愚痴ってもしょうがないですね。

さて、鯉達も殆んど動かなくなりました。

IMG_2105.jpg

春までおやすみ。zzz

関東大会2016

晴天の12月3日~4日、上野公園にて錦鯉の関東大会が盛大に開催されました。

IMG_2053.jpg

IMG_2071.jpg

日付を見てあれ?と思った方は鋭い。

そう池袋で冬の東レプが開催された日です。

すみません。わたくし、こっちの会場にいました。

いや、東レプにも行った事は行きましたよ。

何も買わず、嵐のように去りましたが(笑)

池袋でした事といえば、スパゲッティのパンチョに寄って、ミートソースを食べた事くらいです。

600gに挑戦しようかと思ったけど、400gが限界でした。

2kgとか食べる人、どんな胃袋してんのよ?

ちなみに品評会の結果は準優勝でした。


IMG_2057.jpg

IMG_2075.jpg

活躍の場

全体総合優勝1回、部総合優勝2回、種別関東甲信越一賞1回と、私が所有した鯉の中で最も活躍している【龍生】

IMG_1985.jpg

そんな龍生ももう10歳になり、全盛期の美しさは失われつつある。

引退させるにはまだ早いが、来年辺りからは大きな品評会には出品せず、ローカル品評会に活躍の場を移そうと思っている。

せめてもう1度、龍生で全体総合優勝を獲りたい。

錦鯉を模様の綺麗さで評価する人は多い。

恥ずかしながら私もその1人である。

模様が良くなければ、品評会で勝つ事は出来ないと思っていた。

しかし、それは模様が良いだけで鯉自身の美しさではない。

いくら模様が良くても、本当に質が良い鯉を横に並べられたら、たちまち質の悪い鯉は目に写らなくなる。

もちろん質が良く、模様が良く、体型が良いのが理想だが、そんな鯉探したって中々いません(苦笑)


IMG_1980.jpg

美しい白地

期待の3歳、66cm。

IMG_1992.jpg

綺麗な白地がステキ(笑)

品評会デビューは2~3年後かな~。
プロフィール

オルカ

Author:オルカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR