好きな品種に拘って

玉サバ、ブリストル、ヤナギ出目金、鈴木東と紹介してきましたが、やはり私的には色んな金魚を集めるのではなく、品種を絞って拘った飼育していきたい訳です。

じゃあ何が良いかな?って考えたら、私が好きなのは、やっぱり東錦と玉サバ。

IMG_4469.jpg

なので今後は、標準をこの2品種に絞ろうと思います。

どこまで大きくできるか分かりませんが、私なりに頑張ってみたいと思います。
スポンサーサイト

関東大会2017

今年も上野公園で、錦鯉の関東大会が開催されました。

この大会の難点は寒い事。

大抵終わった後に風邪を引きます。

IMG_4386.jpg

さて、結果から申しますと、うちは3本出品して、優勝1本、準優勝2本。

IMG_4377.jpg

IMG_4381.jpg

IMG_4366.jpg

IMG_4385.jpg

特別賞には上がりませんでしたが、一応全部入賞したという事で。

時間があれば、久しぶりに上野動物園の爬虫類館でも見に行こうかと思いましたが、結局見に行けず。

爬虫類館は、またゆっくり行きたいと思います。

鈴木アズマ

さてさて、今日は金魚のご紹介です。

鈴木養魚場産の東錦、通称「鈴木東」。

鈴木養魚場は残念ながら閉店してしまったそうですが、その血は愛好家によって受け継がれています。

鈴木東の基準として、体は長手であること。

頭は黄色く、背中は綺麗な浅葱色、紅は入ってもほんの少し。

IMG_4342.jpg

私は水槽飼育ですが、本来はタタキ池などで上から見ると美しい品種だと思います。

柳出目金

ヤナギ出目という金魚をご存知だろうか?

和金やコメットの体に出目金の顔を持つ金魚である。

今日紹介するのは、そんなヤナギ出目の生みの親、佐々木養魚場産のヤナギ出目。

しかも透明鱗。

IMG_4354.jpg

まさにキモカワという言葉がピッタリな、アンガールズみたいな金魚である。

一応出目金ではあるが、体は和金なので、とっても丈夫。

ブリストル

こんにちは

金魚の水槽を立ち上げたオルカプロジェクトでございます。

今日紹介するのはブリストル。

イギリス発祥で、ハート型の尾が特徴の金魚。

IMG_4359.jpg

まだ小さいので、それほど尾は伸びていませんが、年齢と共に華やかになっていきます。

こんな所に

友人から錦鯉のカレンダーを頂いた。

よく見ると2016年??

「龍生が写ってたから取っておいたよ。」と

あっホントだ(笑)

IMG_4308.jpg

名だたる銘鯉達と肩を並べてカレンダーに収まる龍生の姿は、堂々としていてとても立派です。

良い鯉だったなぁ……。

愛しの玉サバ

玉サバ買っちゃいました~。

特に品評会などを意識している訳ではないので、レベルはそこそこですが、自分好みの個体を5匹ほどセレクトしてきました。

IMG_4235.jpg

値段もそこそこなので、体型もそこそこですが、更紗模様は非常に綺麗。

観賞用なら、このレベルで十分です。

でも、やっぱりトップレベルが欲しくなってしまいますね(笑)

金魚道は実に奥が深い。

次は、ブリストルか東錦を狙ってたりもします。

第75回日本錦鱗会

晴天に恵まれた11月11日、八王子の堀之内会館にて第75回日本錦鱗会総合錦鯉品評会が開催されました。

いつもの吉田観賞魚から、少し場所を移しての開催です。

IMG_4204.jpg

IMG_4205.jpg

ちなみに堀之内会館は、私行きつけのラーメン二郎野猿街道店から徒歩30秒(笑)

隙をみて食べに行こうかと思いましたが、そんな時間はありませんでした。

審査員は山梨の佐久間氏と、石和錦鯉センターの酒井氏。

小さい15部から審査開始。

IMG_4206.jpg

出品本数の多い激戦を制し、うちの廣井養鯉場産、銀鱗三色が20部総合優勝に選ばれました~!

IMG_4214.jpg

なんて浮かれていたら……

なんと

父親の

マルミ養鯉場産、大正三色が

巨鯉総合優勝を獲得しました!!

IMG_4219.jpg

IMG_4222.jpg

IMG_4230.jpg

惜しくも全体総合は逃しましたが、大大大健闘ではないでしょうか。

私が言うのも何ですが、全体総合の鯉にも、決して引けは取らなかったと思います。

この悔しさをバネに、来年こそは!

気になる金魚

先日の新潟遠征は当然錦鯉を見に行った訳ですが、もう1つ個人的に気になったものがあります。

車で走っていると、あちらこちらに玉サバの看板があり、聞くところによると、最近は空前の玉サバブームなんだとか??

玉サバや福ダルマといった言葉は昔からありますが、まさかここまでブームになっていたとは全く知りませんでした。

ちなみに玉サバとは庄内金魚と流金を掛け合わせて作出された品種といわれ、流金体型に吹き流しの尾や、フナ尾が特徴です。

画像はテキトーに検索してみてください。(笑)

ちなみにトップレベルだと、30万円以上するみたいです。

まぁ品評会を視野に入れず、観賞用で買うならそんなに良い魚はいりませんが、更紗模様のそこそこ良いのを見つけたら私も買っちゃうかもしれません。

水槽設置する場所………

あるのか???

新潟の旅その2

丁度この日は、小千谷の体育館で品評会が行われているとの事で、少し足を伸ばして見学に行きました。

会場に着くと大雨。

IMG_4164.jpg

そこらじゅうに巨大な水溜まりがあり、ゆっくり鯉を見られる状況ではない。

IMG_4154.jpg

IMG_4153.jpg

玉サバの販売をしているブースがあったんだけど、目の前が湖になっていてテントまでたどり着けず……。

長靴持っていけば良かったかな。

とりあえず、全体総合の紅白と

IMG_4163.jpg

気になった昭和の写真だけは撮ってきました。

IMG_4156.jpg

IMG_4157.jpg

今度は晴れている時に行きたいです。
プロフィール

オルカ

Author:オルカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR