あと一歩

調べてみた所、スマトラヒラタのチビギネスは30.8mmだそうで…

分かりやすい様に、原寸写真の横にうちのチビスマトラを並べてみました。

IMG_3181.jpg

う~ん惜しい…

3mmくらい、うちの方がでかい。

しかも極太の親を使っている為か、小さくても太く見える。
スポンサーサイト

目指すは全頭完品羽化

大歯型のオオクワが、1頭羽化しておりました。

IMG_3249.jpg

低温+発酵マットの組み合わせが良かったのか、今のところ羽化不全は1頭も出ていません。

高温+菌糸は確かに大きくなりますが、羽化不全の確率が格段に上がってしまいます。

こちらとしても大切に育てた幼虫が、ぐちゃぐちゃの羽で羽化してくるのは見たくありませんので、これくらい無理せずゆっくり育てた方が安心感があります。

それに、うちは形さえ良ければ、それほど大きさにも拘りませんしね。

オオクワの産卵を確認

ケースの外からオオクワの卵を確認しました。

今年も無事に産卵してくれた様です。

IMG_3257.jpg

オオクワの様に体内時計のあるクワガタは、この時季に産卵を失敗すると1年を棒に振ってしまうので、こちらのプレッシャーもハンパないです。

2齢幼虫になるまでは気が抜けませんが、とりあえず第1段階クリアという事で。

何もしない飼育

オオクワの幼虫も約9割が蛹室を作り、サナギになりました。

ここから先は、見ない、触らない、動かさない。

IMG_3235.jpg

何という、やりがいのない作業だろうか。

これが飼育と言えるのか?

いえいえ立派な飼育です。

ヘラクレス量産中

ヘラクレスのオスが続々と羽化。

子供の頃だったら発狂レベルの光景ですが、今じゃそんなに興奮もしません。

IMG_3163.jpg

IMG_3165.jpg

マット交換、スペースの確保、ゼリー代を考えると、大きい虫は手間も経費も掛かります。

むしろ、ヘラクレスを1匹育てるなら、オオクワ20匹育てる方が楽ってのが正直な感想です。

クーガ血統

アンバランスさんのクーガ血統です。

IMG_3007.jpg

うちのブラックオルカのメスとペアリングさせましたが、目の前で交尾が確認出来なかったので、追い掛けで現在産卵セットに投入してあります。

3ヶ月後、幼虫が沢山採れてくれれば良いのですが…。

出来る事からコツコツと

本業の車屋が忙しく、生き物の世話が追いつきません。

日曜日に集中して行う様にしていますが、やる事が多過ぎてパンクしそうです。

とりあえず加水しておいた産卵木の皮を剥ぎましたので、とっととセットしちゃおうと思います。

IMG_3040.jpg

あぁしんどい。

オオクワのペアリング開始

オオクワのペアリングを開始しました。

他所に比べたら少々出遅れた感がありますが、夏休みに割り出しを行う計算で産卵セットを組むので、うちのペアリングは毎年5月です。

偉大なる元親の遺伝子を絶やさない様、ブラックオルカジュニアには頑張ってもらいたいです。


IMG_2976.jpg

ヘラクレスのオスが羽化

待望のヘラクレス(オス)が羽化しました。

IMG_2903.jpg

メスはすでに後食を開始している個体もいますが、まぁ1~2ヶ月くらいのズレなら誤差の範囲でしょう。

カブトムシの幼虫は、クワガタの廃マットを食べてくれる、ありがたい存在です。

よって餌代はタダ(笑)

スマトラオスが続々羽化

こんにちは

子供の頃、銭湯の水風呂にライダーキックで飛び込んで、出禁になったオルカプロジェクトでございます。

さて、スマトラヒラタのオスが羽化し始めました。

IMG_2733.jpg

菌糸は使わず、発酵マットのみで育てたので、少々小ぶりですが、それでも80mmは余裕で超えてます。

むしろ、菌糸を使ってコストをかけても、羽化不全連発じゃ話になりませんので、安定して綺麗に羽化してくれる方がこちらも助かります。
プロフィール

オルカ

Author:オルカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR