モモの成長

リューシワニガメの成長は、ノーマルに比べてかなり遅い。

モモも、ベビーでうちに来て13年くらい経つが、甲長はまだ40cmに届いていない。

もう成長は止まったと錯覚しそうだが、適切な飼育環境でしっかりと水換えと給餌を行えば、少しずつだが確実に成長する。


IMG_3858.jpg
スポンサーサイト

雌雄判別

ワニガメの雌雄の判別は、それほど難しいものではない。

しかし、意外にも間違える人は多い。

さすがにオスをメスと言う人はいないが、メスをオスという人はかなり多い。

間違える理由として、ワニガメはオスメス共に尻尾が長く、おまけに巨大になる為、メスの尾でも十分太く見える様だ。

さらにワニガメは極端にオスが少なく、実物のオスを見た事がある人も少ない。

近年では、ワイルドの大型個体が輸入されなくなり、ますますオスワニガメを見る機会は減ってしまった。

そうなると、必然的に雌雄を見分けられる人は少なくなる。

現在、甲長30cm~40cmクラスで雌雄の判別ができる人は、ほぼいない。

ただ、はじめに言った通り、ワニガメの雌雄の判別は決して難しいものではない。

オスは明らかにオスだし。

IMG_3737.jpg

もし「オスかなぁ??」という個体がいるならば、大抵の場合、それはメスである。


ゲイモスの謎

我が家のワニガメには、全ての個体に名前が付いている。

個体ごとに合った名前をイメージしており、オルカなら(シャチ)、オーガは(鬼)、モモは(ピンク)、ゲイモスは……

あれ?ゲイモスってなんだ??

当たり前の様にゲイモス、ゲイモスと呼んでいたから別に違和感もないし、メスにしては可愛くない名前だし。

IMG_3862.jpg

古い記憶だけど、確か子供の頃読んだ本にクジラとマンモスが合体した怪獣が載っていて、その名前が確か【鯨モス】だったかなと。

頭がクジラで体がマンモス……

いや、頭がマンモスで体がクジラ……

まぁどっちでも良いけど、何でクジラとマンモスをくっつけたのかは未だに謎。

という訳でゲイモスのゲイは(鯨)、モスは(マンモス)って意味でした。

ある意味オルカ(シャチ)より強そうだね(笑)

ワニガメはノーマルがお好き

「ワニガメが欲しいんだけど、どうせ買うならノーマルより色変がいい。」と言う人がいる。

まぁどちらを買うかなんて人それぞれの価値観だし、私だって真鯉より錦鯉が好きだし、ヘビの色彩変異はとても綺麗だと思う。

問題はワニガメに何を求めているかだろう?

凶暴性なのか?、フォルムなのか?、色なのか?

少なくとも私がワニガメに求めているものは、力強さとフォルムと野性味であり、弱々しい色変になど、全くと言っていいほど興味がない。

また、希少性など、それ以上に興味がない。


IMG_3752.jpg

どどーん

我が町の特産品である稲城梨。

どーよ?このデカさ。

IMG_3831.jpg

重さは驚異の1.2kg

IMG_3832.jpg

1人で食べきるのは辛い大きさだ。

さて、夏の間それほど気合いを入れて給餌した訳でもないのに、全然痩せない【ゲイモス】

首回りの太さなんて、ハリウッド版のゴジラみたいだね。


IMG_3765.jpg

刺激は大敵

ワニガメの吐き戻しに関する質問を受ける事がある。

よく、餌の与え過ぎだと言う人がいるけど、ワニガメだってバカではないので、吐くまで食べる様な事は基本的にしない。

ワニガメが吐く時は、内臓に何かしらの刺激を受けた時である。

まず、1番多いのは消化不良だろう。

食べた物が胃の中で腐り始めれば、危機感を覚えたワニガメは当然吐き戻しを行う。

また、水温の変化や水質の変化も内臓に刺激を与えてしまう。

だから、うちでは給餌後、半日から1日は水換えを行わない。

さらに夏場は食べ物も非常に痛みやすいので、給餌前には鮮度のチェックをお忘れなく。

腐った餌をワニガメに食べさせない為に。


IMG_3597.jpg

暑くなると食欲は落ちるのか?

昔からワニガメは、夏場暑くなると餌食いが落ちると言われている。

果たして、これは正解か?

う~ん、半分正解(笑)

正確には餌食いが落ちる個体もいるってだけで、全ての個体じゃない。

うちで言えば、夏場に餌食いが落ちるのはゲイモスだけ。

IMG_3643.jpg

オルカやオーガは全く変わらない。

むしろ給餌量が増えるくらいだ。

メインはワニガメ

夏場は何かと生き物の作業が忙しいのですが、やはり私のメインはワニガメ飼育です。

どんなに忙しくてもピカピカの水を心がけています。

IMG_3566.jpg

綺麗な水の中を泳ぐワニガメを眺めていると、疲れも吹っ飛びますな(笑)

これぞオス

体は小さくても、(といっても甲長40cmありますが…)オスはオス。

うちに来た時に比べ、見違えるくらい尻尾が太くなった【オーガ】。

IMG_3560.jpg

やはり、甲幅に対して、この位の太さの尻尾が備わると、一段とカッコよく見える。

まずい肉はワニガメも食わぬ

スーパーへ行ったら鶏のレバーが安売りしていた。

内臓肉は消化が悪い事もあり、あまり使いたくないのだが、安さに負けてつい大量買いをしてしまった。

家に帰り早速与えてみたが、匂いを嗅ぐだけで全く食べようとしない。

しかも、全ての個体が。

IMG_3561.jpg

やはりワニガメは美食家である。

また、食べた餌が消化される前に体内で腐り出すと、危険を察知して吐き戻す事はたまにあるが、今回は食べる以前の問題だったので、余程肉の質が悪かったのだろう。

ちなみに余ったレバーは、セマル達が美味しく頂きました。

こいつらは何でも食うね(笑)
プロフィール

オルカ

Author:オルカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR