マイクロチップ成長検証その35

「オウガの甲長は30cmくらいですか?」と聞かれる事があるが、実際は45cm。

オウガは画像で見ると、物凄く小さく見える。

甲長だけならゲイモスに迫る勢いで成長しているが、各パーツの大きさと甲厚は、まだまだゲイモスの方が上。

ここまで順調に育ったものの、忘れてはいけないのは、オウガはマイクロチップ挿入個体であるという事。

この先、いつマイクロチップが悪さをするか分からない。

これはもう、体内に爆弾を抱えているようなものだ。


_20180613_003808.jpg
スポンサーサイト

マイクロチップ成長検証その34

甲長45cmの【オウガ】を飼育している水槽サイズは、150×90×60cmなので、スペース的にはまだまだ余裕がある様に見える。

_20180417_002250.jpg

しかし、今の成長速度で大きくなれば、数年後には必ず狭くなる。

そうなれば、水槽の拡張も考えなければならなくなるだろう。

この水槽で、いつまで飼育できるかな?

マイクロチップ成長検証その33

【オウガ】が我が家にやって来て、もうすぐ2年が経とうとしている。

マイクチップ成長検証を書き始めたのが2016年の6月11日で、当時の画像がこちら。

IMG_1164.jpg

「この成長線を、よく覚えておいて下さい。」とブログに書いた。

それから約2年が経過し、現在の姿がこちら。

DSC_1782.jpg

甲長は10cm以上大きくなり、甲羅の歪みも、体型の狂いもなく健康そのもの。

私は爬虫類全般の知識もなく、飼育も決して上手くない。

ワニガメしか育てられない偏った人間である。

だけどその分、ワニガメだけは、拘りを持って飼育しているつもりだ。

ある意味、湾岸ミッドナイトに出てくる、Z32しか速く出来ないオッサンみたいなものか……?(笑)

マイクロチップ成長検証その32

【オウガ】は成長期なので、ガンガン食べさせる。

ガンガン食べさせると言っても、やみくもに与えている訳ではない。

しっかりと消化して、吐き戻さない自信があるからこそ、それが出来る。

食べ物を受け入れられる強い内臓を持っていない個体は、吐き戻すか、食べないかで終わってしまう。

ワニガメも全ての個体が順調に大きくなれる訳ではなく、大きくなるポテンシャルを持った個体は、やはり食べ方も、食べる量も、消化能力も、排泄量も次元が違う。


IMG_4677.jpg

マイクロチップ成長検証その31

これは【オウガ】が排泄した鶏の骨である。

中身が消化されてスカスカなので、重さにしたら約50g。

IMG_4679.jpg

骨付き手羽元肉を1kg食べさせて、排泄した骨が50gなので数値としては少ない方だと思うが、私的には全く納得出来ていない。

私が目指すのは0g。

つまり食べた骨は、全て消化されていなくてはならない。

これくらい未消化の骨が排泄されたら、ひとまず手羽元肉はメニューから外す。

代わりに胸肉や砂肝をメインにし、カルシウムは魚の骨や、エビやカニなどの甲殻類から摂取させる様にする。

さらに突き詰めていけば、骨が排泄された原因は?

量が多すぎた?

消化器官の問題?

水温が低い?など

骨1つからでも、山ほど研究課題は探せるのだ。

マイクロチップ成長検証その30

オーガの成長線は、現在、活性が鈍っている。

IMG_4545.jpg

私の経験上、こういう時は、いくら食べさせても成長はしない。

成長線の中に、新しい真っ白な成長線が浮き出た時にガッツリ食べさせれば、一気に甲長は伸びる。

あくまで私の経験上だけど(笑)

マイクロチップ成長検証その29

マイクロチップ成長検証を始めた当初、オーガの甲長は34cmだった。

現在は44cmまで育っているので、1年8ヶ月で、約10cm伸びた事になる。

IMG_4531.jpg

それほど早い成長スピードではないが、まぁ長い目で見ているので丁度良い。

とりあえず、2年後には甲長50cmを超えたいですな。

60cmになるのは、いつの事やら(笑)

マイクロチップ成長検証その28

久しぶりの【オーガ】の成長記録です。

最近はもう甲長も全然測ってません。

数値の1cmより、目で見て実感できる成長の方が私は好きなんで、いちいち甲長なんて測りません。

パッと見でかくなってりゃ、それで良いんです。

IMG_4286.jpg

しかし、このワニガメの凄さを理解してくれる人が日本に何人いるかな?

偉そうな事を言いますが、私がオルカの後継亀として認めたのは、今現在この個体だけ。

今はまだ、ゴジラとゴジラジュニアくらいの体格差がありますが、近い将来必ずオルカに近づく様なカメになると思います。

いや、オルカを超えるカメになるかもしれません。

そう信じながら日々飼育に励んでいますが、偉大なるオルカのDNAはそんな簡単には超えられねーぞ。

マイクロチップ成長検証その27

こんにちは。

今日も元気にブログを更新しているオルカプロジェクトでございます。

毎日こんなブログを見に来てくれて、本当にありがとうございます。

もっと長文で、皆様を楽しませる様な事が書ければ良いのですが、私にはこれが限界であります。

何なら明日からゴーストライターに全て丸投げして、私は飼育に専念しようかと………。

さて、オーガのマイクロチップ成長検証が始まって、早いもので1年4ヶ月が経ちました。

当初34cmだった甲長も、今では40cmオーバーに。

餌食いも問題なく、比較的順調です。

強いて言うなら難点は、太りにくい事くらい。


IMG_3779.jpg

マイクロチップ成長検証その26

いつも成長線のアップばかりなので、たまには全体像を。

確実にでかくなってる。

IMG_3220.jpg

でも、画像じゃそれが伝わらない。

何故か?

まだ子供の顔だから。

やはりワニガメ本来の迫力が出るのは、甲長45cmを超えてから。

オスらしさが出るのは、甲長50cmを超えてから。

さらに巨大ワニガメのオーラが出るのは、甲長60cmを超えてから。

まだまだ先は長い。

逆に言えば、まだまだ楽しめる。
プロフィール

オルカ

Author:オルカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR