夏休みどころではない

こんにちは。

夏休み突入中のオルカプロジェクトでございます。

夏休みといっても、やる事はたくさんあるし、お盆で親戚の家を行ったり来たりしていて何かと忙しいです。

これなら仕事へ行ってる方が楽な気がします。(笑)

とりあえず暑いので、作業中倒れない様にしなければ。


IMG_3552.jpg
スポンサーサイト

でかい頭

見回りをしていると、首を伸ばして気持ち良さそうに日光浴をしている大きな頭と目が合った。

近づいて写真を撮っても、まるで逃げる気配がない。

IMG_3417.jpg

よく見ると奥の暗闇から、もう1つの大きな頭がこちらを見ている。

巨頭クサガメ産卵

夜中の見回り中、オオアタマクサガメのメスが何やらモゾモゾ。

気が散るといけないので、そっとその場を離れる。

次の日見てみると案の定、産卵床が荒らされている。

さて、結果は…


IMG_3579.jpg

晴れた日は綺麗に写る

天気が良い日は屋外のカメが綺麗に写る。

なのでクサガメの写真など撮ってみる。

IMG_3469.jpg

う~ん良いねぇ。

ピカピカだ。

そして、この個体は非常に目つきが悪い(笑)

カメラがショボいのか?

このクサガメの色彩を、画像で表現するのは非常に難しい。

実際はもっと白っぽいグレーなんだけど、写真だとどうしても色がくすんでしまう。

なんかピントもイマイチだし(笑)

IMG_3488.jpg

室内ではこれが限界かな。

今度は晴れた日に、屋外で写してみよう。

いっこく堂

久々の登場、オオアタマクサガメの【いっこく堂】

当時はめちゃくちゃ頭が大きく見えましたが、今見るとそうでもない(笑)

IMG_3282.jpg

いっこく堂の頭幅は実際45mmくらい。

今は50mmアップの個体が結構いますからね。

慣れというのは恐ろしい。

でも、私がオオアタマクサガメにのめり込むきっかけを作ってくれた個体なので、今でも思い入れが強いです。


(追伸)、ワニガメステッカーをヤフオクに出品してみました。

宜しくお願い致します。

効率重視

これからの季節は、とにかく時間との勝負が鍵となる。

少しでも効率良く作業が進められる様、屋外の飼育容器には全て、底に塩ビ管や風呂栓が付いている。

この栓を引き抜けば、水は全て抜け、自動的に排水溝へと流れていく。

あとは容器を洗い、抜けた端から給水していけば水換え完了。

IMG_3245.jpg

数が多ければ、当然それだけ時間がかかる。

それをカバーできるのは作業効率の良さであり、自分の時間が少しでも欲しいと思うなら、テキパキ作業を進めるしかない。

自然孵化

庭を歩いている所を発見しました。

土の中で冬を越し、春になってから這い出して来た様です。

IMG_3266.jpg

つまり、この大きさで2016年CBって事です。

この個体が1匹いるって事は、他にも何匹か隠れていると思われます。

タヌキやハクビシンに食べられてなきゃ良いけど…。

この個体は運良く私に発見されたから良かったものの、果たして自然界ではどのくらいのベビーが生き残れるのでしょうか…?

クサガメコレクション

私はクサガメが大好きなので、かなりの数を所有していますが、じっくり見てみると色々なタイプが存在します。

オオアタマと呼ばれるタイプもいれば、この様に頭がシャープなアンナンガメみたいな個体もいます。

IMG_3283.jpg

また首の模様が地味な個体もいれば、派手な個体もいます。

IMG_3286.jpg

世間では初心者向けと言われるクサガメですが、意外と奥が深いカメなのかもしれません。

屋外のカメ達その2

日差しが大好きなクサガメとは対照的に、日中は殆んど日陰から出てこないヤエヤマイシガメ。

IMG_3243.jpg

野生では夜中に田んぼなどに現れるらしいので、基本的には夜行性なのでしょう。

ただ、餌を撒いたら関係なくダッシュして来ますけどね。
プロフィール

オルカ

Author:オルカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR