オスっぽいけど

自家産のクサガメも大きくなってきました。

相変わらず不思議な色合いをしています。

IMG_2688.jpg

何となくですが、頭が大きくなってきた気がするのですが…。

どうでしょうか?
スポンサーサイト

活動再開その2

こちらは水場から出てきて、のそのそと歩き回っていたニホンイシガメのオス。

IMG_2487.jpg

ちなみに、クサガメはまだ起きて来ません。

春ですな~

こんなん来ました

冬の寒さも、そろそろ終盤といった所でしょうか。

あと1ヶ月もすれば暖かくなるとは思いますが、まだまだ気は抜けません。

冬眠中のカメ達が無事に起きて来てくれるまでは。

本文とは全く関係ないですが、こんなん来ました。

綺麗なので、自然光の下で撮りました。


IMG_2463.jpg

IMG_2465.jpg

真っ白な成長線

昨年末に掲載したところ、意外に反響が多かった自家産のオオアタマクサガメ。

IMG_2320.jpg

うちに残した子はこんな感じに育っていますが、他所のお宅へ行った兄弟達がどんな風に成長したのかが非常に気になります。

自家産オオアタマクサガメ

こんにちは

私が今一番ハマっている芸人は「シオマリアッチ」です。

彼はこの先ブレイクすると思います。

たぶん…

さて、今日はオルカプロジェクトCBのオオアタマクサガメ。

良い感じに色抜けしてきました。

IMG_2117.jpg

どんな感じに育つのか?

これからも、たまにレポートしたいと思います。

寝てる奴と動く奴

こんにちは

忘年会は好きだけど、大掃除が大嫌いなオルカプロジェクトでございます。

夏の間、あんなに賑やかだった飼育場も、今は静まり返っています。

IMG_2103.jpg

落ち葉が溜まって何だか風流な感じ(笑)

クサガメは殆んど動きませんが、ニホンイシガメはこの気温でも動き回っているのが凄い。

ブラックアウト告知

11月13日、産業貿易センター台東館6Fにてブラックアウト開催!

偉そうに言ってますが、全く日時を把握していなくて最近知りました(汗)

そんな訳で今回、ピークアブーさんのブースにて、うちのオオアタマクサガメの種親を展示して頂く事になりました。

IMG_1596.jpg

自分で言うのもなんですが、これは足を運んででも見る価値あると思いますよ。

写真撮影等はご自由にどうぞ。

(注)個体の体調によっては、急遽展示を取り止める可能性もあります。

冬が始まらない

そろそろ冬支度を!と思ったが、ご覧のように全然亀達が寝ようとしない。

IMG_1734.jpg

私が近づけば、エサを欲しがり寄ってきてしまう。

もう11月なんですがね~。

まぁ、私は寒いの嫌いなんで、冬は極力短い方が有り難いです(笑)

色の薄いクサガメ

皆様こんにちは。

気がつけば2016年もあと2ヶ月です。

ガキ使を見ながら年越しそばを食べていたのが、まるで昨日の事の様ですね。

車のコーティング屋は、何故か年末に異常に忙しくなります。

皆さん「綺麗な車で年を越したい」とか車愛があるんですね。

最近はバックカメラが普及したので、車の移動も比較的楽になりましたが、昔はよく車の誘導もしました。

「バックしま~す。50円ください…いや、ご注意下さ~い。オーライ、オーライ、はいあと120cm…90…60…45…30…はいストップ~。」

「お前の誘導は分かりにくい」とよく言われましたが、私にとっちゃ一番分かりやすい数値です。

どーでもいいですね。

はい、本題

特にネタも無いので色の薄いクサガメでも紹介しときましょう。

IMG_1834.jpg

腹甲はこんな感じ。


IMG_1836.jpg

余裕がない

クサガメも最後の1匹が卵から出てきたので、全ての孵化が完了。

IMG_1677.jpg

残すはカブトニオイとヒメニオイ。

秋になったら少しは時間に余裕が出来ると思ったんだけど、余裕なんか全然ない。

むしろイベントで買ったカメの立ち上げやら、冬眠前のペアリング準備やらで夏より忙しい。

いや、忙しいというよりは神経使う作業が多いから精神的ダメージがでかい(笑)

たまには現実逃避で旅行とか行ってみたいもんです。

まぁ無理でしょうけど。
プロフィール

オルカ

Author:オルカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR