勢力は弱まってきたものの

こんにちは

花粉もだいぶ落ち着いて来たみたいですが、まだまだ気が抜けません。

私はアレルギー性鼻炎ですが、今年は辛かったので顔にかけるスプレーと鼻の穴にグリグリ塗るクリームを買いました。

効いているのか、効いていないのかイマイチ微妙な所ですが、まぁやらないよりはやった方が良いんでしょうね。

カメは水の中にいるから花粉症関係無くていいねぇ(苦笑)


s-IMG_7668.jpg
スポンサーサイト

逃走本能

騒音にビビって縮こまっていたマグナムが、今度はショベルカーの音と共に水面が揺れるほど暴れ出した。

いや、これは暴れるというよりは逃げるといった方が正しいのかもしれない。

何か大きな天敵から身を守るように、一方向へと向かって泳いでいる。

地震や台風でもワニガメは一方向に向かって泳ぐ事があるが、今回は尻尾を左右に振りながら泳いでいる。

ワニガメが尻尾を振って泳ぐのは、捕食の際獲物を追いかける時や、天敵から猛スピードで逃げる時である。

普段水底を「歩く」ワニガメが「泳ぎ出した」らタダ事ではない。


s-IMG_7126.jpg

4年分の成果

伸びない、伸びないと悩んでいたマグナムも、過去の画像と見比べると、しっかり成長しているのが見てとれる。

購入当時
s-画像 055

4年かかってやっとこれだけ伸びた。

s-IMG_5815.jpg

飼育には全力を尽くしているつもりだが、まだまだ足りない部分も多いのだろ。

無理なことは言わない。ただ年間1mmでも2mmでも大きくなってくれればそれで良い。

「飼育を止めない限り、成長は止まらないのだから」

私の師匠が言った有名な言葉である。

マグナムの成長その2

成長線が太くなるという事は、同時に体の各パーツが大きくなるという事でもある。

マグナムの尻尾

s-IMG_6859.jpg

以前より確実に太くなっている。

マグナムの成長

先日、久しぶりにマグナムの脱皮を確認した。

肩口の成長線も少しずつであるが、太くなっている。

s-IMG_6857.jpg

長い間伸び悩んでいただけに、この手応えは妙にテンションが上がってしまった。

今年こそ伸びてくれぃ!

あっいや、伸びてください。 お願いします。

ペコペコ(礼)

マグナムの成長線2014

こちらはマグナムの成長線。

s-IMG_5812.jpg

び、ビミョ~…

太くなってるのかな?

まぁ太くなってるか。ちょっとずつ

ちりも積もれば山となるって言いますしね。

気長に頑張るしかないね。

やはり甲長60cmクラスのワニガメをさらに大きくする事は難しい。

過去に「日本に輸入される巨大ワニガメはそれ以上大きくならない」と言われた時代があったが、長年ワニガメを飼育していて自分なりに見えてきた部分もある。

いつかその辺りも解説していきたいと思うが…いつになる事やら(苦笑)

いや、気分が乗ればすぐ書きますよ。気分が乗ればね。

伸び悩み

我が家のワニガメで唯一伸び悩んでいるのがマグナムである。

s-IMG_5732.jpg

背甲には成長線が確認できるが、これは以前出たもので今年の成長線ではい。

大きくならない原因としては水槽を移動した事による環境への慣れ

食べてもなかなか太らない体質

年齢など、考えられる要因は沢山ある。

では、これは仕方ない事と自分の中で片付け、現状維持に逃げるのが正しい選択なのか?

残念ながら、私にそれは出来ない。

1つずつ課題をクリアしていけば、いつか必ずガツンと大きくなる時は来る。

年間1cmでも5mmでも確実に大きくなっていれば突破口は開けるはずだ。

イメージ力

マグナムもググッと首を引っ込めれば、甲羅からはみ出るほど肉が付いている。

s-IMG_5504.jpg

もはや指を突っ込めば弾き返されるレベルだ。

よく「太らせるのは簡単、痩せさせるのは難しい」と言う人がいる。

まぁ私に言わせりゃ、どっちも難しいよ。

太らせようと思ってもなかなか理想の体型にはならないし、痩せさせようと思っても一度付いてしまった脂肪はなかなか落ちない。

やみくもに餌を与えてるだけでは、あっという間に体型は崩れる。

私が日頃から「理想の体型を常に頭にイメージしながら飼育に臨め」と言っているのはその為だ。

うちの子

マグナムがうちに来て3年半が経過した。

厳密に言えば家に来た日から「うちの子」なのだが、実際はそうではない。

これは以前、クリーパーの対談でも言っていたが、本当の意味で「うちの子」になるのには時間がかかる。

そう、それは環境に慣れるということだ。

特に巨大ワニガメの様な生き物は環境に慣れるまでに時間がかかる。

3年以上飼育しているが、マグナムはまだまだ、うちの子と呼べるレベルには達していない。

しかし、少しずつ、確実にオルカやゲイモスと同じオーラを放つ様になってきた事だけは確かだ。


s-IMG_5217.jpg

マグナムの成長線とオルカ根付

マグナムの成長線

よく見ると少しずつ、ジワジワと動き出している。

あれ?

こんな所に成長線出てたっけ?って思うくらいゆ~っくりと。

s-画像 055

s-画像 056

さて、あと数時間で私は岡山行きの飛行機の中。

また徹夜で水換えして、寝不足で飛行機に乗るパターンだろう。

まぁいいや飛行機の中で寝るから(笑)

今回は月曜から夜ふかしの撮影秘話なども聞きたいなぁ~

荻野さんよろしくお願いします。

そう言えば、中国の方のブログを見ていたらアクアプラントのオルカ根付けらしきフィギュアが載っていた。

このオルカ根付けは30個限定で製作し、友人に配った分と私がヤフオクで販売した物しか存在しない。

s-画像 057

s-画像 056

私が送った方の住所と名前は全て控えてあるが、何で中国の方が4個も持ってるのかしら?
プロフィール

オルカ

Author:オルカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR