土管理

カメは種類によって、卵の殻の固さが違う。

ニオイガメの卵は固く頑丈だが、ニホンイシガメなどの卵は柔らかく、押すとすぐにヘコんでしまう。

また、毎年うちでは卵を水ゴケで管理しているが、どういう訳かセマルの卵だけがカビてしまっていた。

なので、今年はセマルの卵は赤玉土で管理している。

今のところ順調の様だ。


IMG_3786.jpg
スポンサーサイト

アメハコ今昔

私が中学生の頃飼育していたミツユビで、今から20年前、アメハコが格安で売られていた時代のカメである。

IMG_3671.jpg

確かデパートの屋上で2500円くらいだったか…。

当時私がミツユビで、近所に住む同級生がガルフを飼っていた。

今も、私の中でミツユビとガルフはこの個体達が基準になっている。

最近流通するアメハコの中には、「えっ?、これがミツユビ?」

「えっ?、これのどこがガルフ?」

と思った個体も少なくないが、私は学者でもないし、アメハコに詳しい訳でもない。

ただ、子供の頃の記憶が、そう感じさせているだけだ。

ちなみに、私の記憶に1番近いミツユビとガルフは、世界のカメⅠに掲載されている個体である。

ボルネオカワガメ

お、、、重てぇ。

ボルネオカワガメ、気がついたらでかくなってた。

IMG_3845.jpg

頭部のピンク色の発色がステキ。

幻になりつつある

昔はどこのペットショップへ行っても、大量に見かける事ができたスライダー系のカメ達。

カメを飼育するなら、まずはスライダー、クーターという時代が確かにあった。

IMG_3290.jpg

今は初心者向けのカメと言ったらクサガメ、イシガメ、ニオイガメだろうか?

中には、いきなりリクガメなんて人もいるだろう。

スライダー、クーターが輸入されなくなった理由としてミドリガメの問題は外せないが、このまま見る機会が減り、幻となっていくのは少々寂しい気もする。

私が学生の頃はコロンビアクジャクとか凄く高くて、パステルアカミミガメも高くて手が出せなくて。

初めて買ったクジャクガメはニカラグアだった。

ハンパじゃなく嬉しかった。

でも、そんな私が一番好きなスライダーは、実はリオグランデアカミミガメだったりする(笑)

久々の登場その2

こちらはヒジリガメ。

IMG_2245.jpg

何年か前のレプショーで購入した個体。

個人的には好きなカメなんですけどね、世間での人気はイマイチな感じですな。

そして、やはり書く事がない(笑)

久々の登場

たまには載せないと死亡説が流れるので(笑)

特に書く事がないので、殆んど登場しませんが、ちゃんと生きてますよ。

ボルネオカワガメ、大きくなってます。


IMG_2216.jpg

自家産セマル

我が家で生まれたセマルハコガメも、気づけば結構大きくなっています。

たしか今年で4歳くらいだったと思いますが、記憶が曖昧でして…(苦笑)

IMG_2219.jpg

もう少しコンスタントに繁殖できれば良いのですが、飼育がヘタクソなもので、全然殖えません。

カメランドヒグチ

伝説のお店「カメランドヒグチ」へ行ってきました。

樋口さんには以前、ワニガメハンドブック2にも登場して頂きました。

外観が塗り直されていて、看板が新しくなってました。

IMG_2144.jpg

店内
IMG_2147.jpg

ボルネオカワガメ
IMG_2160.jpg

マッコードハコガメ
IMG_2153.jpg

オオアタマクサガメ
IMG_2150.jpg

ビルマムツアシに、セマルに、ミツユビ
IMG_2176.jpg

数が多すぎて、どこに何がいるのか、よく分かりません(笑)

最後は、途中立ち寄ったそば屋さんにいた金魚。

IMG_2139.jpg

聞いてみた所、毎年仔採りをして殖やしているそうです。

派手になりそう

こんにちは

皆さん「ランド」と言ったら、何を思い浮かべますか?

ここは人によってディズニーランドなのか、サンリオピューロランドなのか、伊豆アンディランドなのか意見が分かれる所ですが、私の場合はランドと言ったら「よみうりランド」です。

遠足はいつも高尾山、多摩動物公園、よみうりランドのヘビーローテーションだったので、いい加減飽きましたがね。

さて、もう眠いので、ちゃちゃっと生き物でも紹介して寝ましょうかね。

今日はミツユビです。

IMG_1902.jpg

誤って、ミツユビを「密輸び」と変換してしまいました。

密輸じゃありません。

CBです。

CB!

寝ぼけてブログを書くとロクな事がないですね。

ミミズ

アメハコを飼育する上で、ミミズは良い餌になります。

しかし、近年ではミミズを掘れる場所も少なくなり、釣具店のミミズは薬品などが心配で使いたくありません。

その点うちは、クワガタの発酵マットから山ほど出てくるので、基本的に使い放題(笑)

時にはミルワームなどで代用する事もありますが、やはりミミズは飛びつき方が違います。


IMG_1801.jpg
プロフィール

オルカ

Author:オルカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR