新カメ小屋リホーム日記その6

新カメ小屋への水槽、ラックの搬入も無事終了。

まだ中に押し込んだだけでぐちゃぐちゃである。

s-画像 065

s-画像 064

まぁ本格的にこのカメ小屋を使用するのは、もう少し暖かくなってから

エアコンもないので基本的には暖かい季節と、冬場カメ達の冬眠施設として使用する予定になっている。

一応小屋内は灯りが点く。頑張って電気引っ張って来たからね。

隣の家から…

あと難点は、天井が低いから背の高い人は頭ぶつけます(笑)


s-画像 066
スポンサーサイト

ペンドロ

ペン、ミシシッピ、フロリダの3亜種からなるトウブドロガメの基亜種であるペンシルバニアドロガメ。

s-画像 063

頭部のスポット模様がとっても綺麗。

現在産卵シーズンに向け調整中である。
なんとかこのペアの子供が見てみたいものだ。

スジクビヒメニオイガメ

私は巨頭が大好きなので、今までオオアタマヒメニオイガメしか飼った事がなかったが、今回初めて亜種のスジクビヒメニオイガメを飼育することになった

s-画像 062

模様は明らかにこちらの方が綺麗である。

体は小さいが、以外とアグレッシブで何度も指の間からすり抜けようとしたり、私の手に噛み付こうとした。

餌喰いも良いので、これからの成長に期待が持てる。

鼻が取れた!?

なんだか鼻先が浮いてきたな~なんて思っていたら【太平】の鼻先がかさぶたの様にボロッと剥がれ落ちた。

s-画像 054

本人は元気なので問題はなさそうだが、こんな物が剥がれ落ちたのは初めてである。


s-画像 055

D1グランプリinお台場

D1グランプリinお台場に行ってきました。
前日は物凄い雨で「大丈夫かな?」と心配しましたが当日は見事に快晴!

各ブースも展示車両などを持ってきて大盛り上がり。
s-画像 056

こちらは富士のストレートで時速326km/hをマークしたという「GReddy 35RX」
s-画像 059

フジテレビをバックに車がズギャーっと突っ込んできて
s-画像 057

横向いたまま車が目の前を走り抜けて行く。
s-画像 058

走って行った後は大量のタイヤカスが飛んでくるわけで、白いパーカー着てったのは失敗だったなと…

moveのライブパフォーマンスがあったり
s-画像 060

帰りはガンダム見たり
s-画像 061

寒かったけど1日楽しめるイベントでした。

チョス

職場の新しいアイドルです。

s-画像 052

名前は【チョス】と言います。
元々野良猫でしたが、山梨県で拾われ、神奈川にやって来ました。

最初はすっごい小さかったのに、日に日に物凄いスピードで大きくなっとる…

行動を読め

長年飼育を続けていると、自分の飼育する生き物の行動パターンが自ずと把握出来る様になる。

「あっそろそろ動き回る時間だな」とか

「ルアーリング始めるな~」とか

「5分以内に排泄するな~」とか

あまりにもズバズバ言い当てるので、他人から見ると手品の様に見えるらしい。

「手から直接餌を与えるのって怖くないですか?」と聞かれる事があるが、口を開けるタイミング、噛み付いてくるスピード、首の伸びる距離まで行動パターンを完璧に把握しているので全く怖くはない。

むしろ餌を与えながらシャッターを押す、こんな写真を撮るのなんて朝飯前なんである。


s-画像 076

王者は余裕の表情

そしてこちらはNo.1のオルカさん。

s-画像 069

なんとも余裕な王者の表情である。

まるで「No.1の座は死ぬまで渡さないよ。追いつけるもんなら追いついてみな!」と言っている様にも見える。

この背中を見る限り本当に渡してくれる気はなさそうだな…

s-画像 068

この壁は高いぞ!

ナンバー2は誰のモノ

甲長は我が家で2番目に大きいマグナム。
しかし、体作りがまだ不十分であり、オーラだけならゲイモスにも負けている。

s-画像 070

甲長だけならNo.2だが、実際はNo.3。いやNo.4と言った所か…

甲長がいくら大きくても、トータルバランスが整ってなきゃ我が家のNo.2の座は奪えないよ。

もうしばらくウチのNo.2はゲイモスのままだな。

第2繁殖場

暖かくなってきたのでニオイガメ達の産卵床の準備をする。

左手前が産卵場で、奥が水場になっている。

s-画像 073

s-画像 074

角には足場としてレンガが置いてあり、亀が隣の容器に移りやすいようになっている。

そして親たちは…

s-画像 075

目は開けているものの、動きはまだ鈍い。
プロフィール

オルカ

Author:オルカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR