5月27日ブラックアウト浜松町

ブラックアウトお疲れさまでした。

s-画像 055

s-画像 056

手伝って頂いた皆様、遠方より駆けつけて頂いた皆様ありがとうございます。

今回はワニガメハンドブック2をPRするだけの出展でしたので、生体の販売は行いませんでした。

その代わり

どん!

s-画像 052

s-画像 054

マグナムも本のPRに一役買ってくれました。
おそらく100枚くらいは写真撮られたと思います。

急に人が大勢いる会場に連れて行かれたので、終始落ち着きなく動き回っていました。
マグナムが動く度に脱皮の皮が剥がれ落ちるので、最初綺麗だった水も次第に白く濁り…(汗)

まぁ代謝が良い証拠って事で(笑)

準備は大変だったけど、多くの方に実物の巨大ワニガメを見てもらい、有意義なイベントになったと思います。

人間も疲れたけど、一番疲れたのはマグナムだね。
ゆっくり休んで体力を回復して欲しい。
マグナムお疲れさまでした。
スポンサーサイト

巨頭ジャイマス

こちらは甲長20cmのジャイアントマスクタートル。

s-画像 055

性別はオス。

これと言って派手な特徴はないが、この個体は肩幅が広く、頭がデカイ!

s-画像 054

サイズ的にはジャイアンのお婿さんに丁度良いサイズだろう。
まぁ交配させる気はないが…

タバスコジャイマス

タバスコ産として入荷したジャイアントマスクタートル。

どこか懐かしい感じのするジャイマスらしいジャイマスである。

s-画像 053

頭部は黒ベースで、白のスポットはそれほど大きくはない。昔の細かいスポット模様になるタイプなのだろうか?

甲羅に若干黄色を発色しているのも非常に面白い。あとワニガメハンドブック2ヤフオクでの販売開始しました。宜しくお願いします。


ナンバー2の実力

マグナムの状態もかなり上がり、甲羅の色艶も良い感じに仕上がってきた。

しかし、マグナムの追走を引き離すかのようにゲイモスの状態もかなり上がってきている。

s-画像 053

ご覧のように甲羅は艶々、肉付きも皮膚の艶も申し分ない。

比べてしまうと、やはりマグナムの皮膚にはまだ艶がなく、張りもない。

ここに来てゲイモスの体高はまたボリュームが増した様にも見える。

私はノーマル派

私はどんな生き物でもノーマルが好きである。

基本的にノーマルは色変に比べ、餌喰いも良いし、成長も早い。

色変個体は色も美しく目を引くが、やはり体力的に劣る部分もある。

リューシやアルビノを有り難がる気持ちも分かるが、色変個体の飼育というのはノーマルを飼い込める技術があって、さらにその先にある物だと私は思っている。

最初から綺麗な個体より、ノーマル飼い込んで「おぉっ!」って言わせる方がなんか面白いじゃん(笑)


s-画像 052

静岡ホビーショーその2

会場内を見て回ると車を展示しているモデラーは車ばかり、戦車を展示しているモデラーは戦車ばかり、戦艦を展示しているモデラーは戦艦ばかりとモデラーによって拘りと得意、不得意な物があるようです。

確かに私も車は苦手ですね。

本物は大好きだけど自分じゃ絶対作る気になれないフェラーリF40
s-画像 056

ドイツのキングタイガー重戦車。この作品は私の作る戦車と作風が似ている気がします。
s-画像 055

ヤクトタイガーを使ったジオラマ
s-画像 060

個人的にはこの作品が好きです。
s-画像 057
顔が漫画のこち亀でなく、アニメ版の顔ですね。大原部長は?(笑)

そんなこんなであっという間に閉館時間。もっとじっくり見たかったです。

帰りも新東名で帰りました。渋滞もなく快適でした。毎年レプショーの帰りは渋滞40kmにハマって帰るのでこれは有難いかも。


s-画像 062

静岡ホビーショー

皆様、東京レプタイルズワールドお疲れさまでした。

わたくしデジカメを忘れたので東レプの写真が1枚もありません。

なので東レプのレポートが書けないのですが、静岡ホビーショーに行った時の写真があるので代わりにそれで勘弁してください(笑)

新しく出来たばかりの新東名に乗り静岡へ。サービスエリアも完成したばかりで、とっても綺麗でオシャレ。

s-画像 051

s-画像 052

会場はジャパンレプタイルズショーでもお馴染みの「ツインメッセ静岡」。

s-画像 061

レプショーより3ヶ月早く前乗りしてきました。
見慣れた会場も何だか雰囲気が違います。

s-画像 058

ガンプラ等が多いのかな?と想像してたのですが、以外と車や戦車等のスケールモデルが多かったです。

s-画像 053

s-画像 054

タミヤのブースでは歴代のミニ四駆が展示してありました。我が青春のトムゴディスペシャルが!

s-画像 059

ブラックアウト告知

写真の入れ違いが発覚したワニガメハンドブック2は一度回収になり、改めて改正版が発売される事になりました。

現在印刷中で今週末には完成するとの事です。

東レプで購入して頂いた方には、改めて印刷会社より改正版が届くそうです。

さて偶然にも今週末は浜松町でブラックアウトが開催されるじゃありませんか~!

本のPRも兼ねて出展しようかな~

っつーかブラックアウトのホームページに出展者名「玉川ペット(東京)」ってすでに書いてあるんですケド…(笑)

天気が良くて気温が高かったらマグナム連れてっちゃうかもよ!?

巨大ワニガメの展示なんて多分これが最初で最後。


s-画像 055

動かない亀

「ワニガメって動かないよね」とか「動かないからつまらないでしょ」とよく言われる。

ん?ワニガメが動かないだって?

はっはっは、そりゃあなた昼間のワニガメしか見た事ないんでしょう。

深夜ワニガメは自分のテリトリーを確認するかの如く動く、動く、動く。

そして泳ぐ、泳ぐ、泳ぐ。

まぁこればっかりは実際見た人間にしか分からない。私からすればリクガメの方がよっぽど動かないんだけどね…


s-画像 073

やられた!

ちょっと目を離した隙にオルカがホースに噛み付いた。

本人は遊んでいるつもりだがホースが一撃でコレである。

s-画像 059

一度ホースをハサミで切ってみると分かるが、グニャグニャしていて中々切れない。

ホースの上を車が通過しても一撃で潰れることはまずない。

そう考えるとホースにどれほどの力が加わったのかお分かり頂けるだろう。

とにかく噛み千切って、飲み込まなくて良かった。
プロフィール

オルカ

Author:オルカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR