大晦日2012

皆さま2013年まであと24時間を切りました。(去年も同じ事言った気がするが…まぁいいや毎年恒例にしよう。)

今年も1年私がブツブツ言ってるブログにお付き合い頂きありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。

年越しそば食べて、ガキ使見なきゃ!ガキ使!!


s-画像 057
スポンサーサイト

製作依頼

な、なんと私の粘土模型に【かめむら】さんから製作のオファーが!

私が出来ることなら何でもやりましょう!

んで何作ればいーの?

かめむら:「…アレとコレ」

まぁ何とかなるでしょ。

と出来上がったのがこちら

ヒラタニオイガメ
s-画像 060

アルビノアオダイショウ
s-画像 061

アオダイショウの体にはちゃんと柄も入れたのに、写真に写したら全身黄色一色になっちゃった(汗)

かめむらさんこんな感じで良いですか?

あと写真が増えてきたので、新たに「粘土模型」のカテゴリーを作りました。

ハコガメフィギュアはloggerさん、aLiVeさん、ウイングさんで販売しています。興味のある方はお問い合わせ下さい。

今日はクリーパー忘年会

今日の夜はクリーパー編集部の忘年会です。

これで28日(職場)、29日(クリーパー)、30日(地元)の3日連続忘年会決定(笑)

まぁ3日連続は毎年の事ですがね。

集合場所はたしか…池袋西口公園。

池袋ウエストゲートパークって事はやっぱり黄色い服着たGボーイズの方々が沢山いるのかね?

それとも電話に出る時は「はい、マコトォ~」って言わなきゃならんのかね?(笑)

さて、その前に水換え!水換え!


s-画像 054

今日で年内仕事納めです

「飼いやすいスッポンは何ですか?」と聞かれたら私は間違いなくインドシナオオスッポンと答える。

通常スッポンは日光浴を好むが、私はもう何年も水中飼育をしている。

しかし、皮膚病などの症状が出た事は一度もない。

インドシナオオスッポンはニホンスッポンなど比較にならないほど丈夫である。

おまけに模様が綺麗で価格も手頃と三拍子揃っているのもイイ(笑)

将来的には大きめの飼育容器が必要になるが、魅力的なスッポンである事に間違いはないだろう。


s-画像 059

つられてルアーリング

オルカにつられる様に【ゲイモス】もルアーリングを行っている。

s-画像 056

よく見るとモモも、太平も、マグナムも

まるで王者の指示に従っているかの様である。

いや、君達は普通に食べて良いんだよ。

まだまだ序の口

絶食期間中で空腹状態の【オルカ】がルアーリングを始めた。

通常オルカが人前でルアーリングを行う事はなく、飼い主でもなかなか見る事は出来ない。

s-画像 055

とりあえず絶食の目安は1ヶ月。

まぁワニガメにとっちゃ1ヶ月なんて屁でもない期間だろう。

さて1ヶ月でどこまでワガママが直るかなー?(笑)

さすがにメダカも動かない

会社のベランダで飼育しているメダカ達もさすがに寒いらしく、水底や物陰に隠れて動きを止めている。

s-画像 051

最初8匹から始めたブリーディングも、ひと夏で100匹を超える大家族になった。

ただアルビノなど体質的に弱い個体は、卵から孵化するものの生存率は低く、殆んど生き残らなかった。

こちらは物陰で体を休めるアルビノの種親。

s-画像 052

こっちは自家繁殖個体の幹之(みゆき)


s-画像 053

新作粘土模型

水換えが一段落した後は粘土をこねている。

3つほど新作が完成したので紹介しよう。

ミツユビハコガメ、クサガメ、セマルハコガメの3種類である。

s-画像 057

造型、乾燥、塗装と簡単そうに見えて意外と時間がかかる。

あぁ早く大掃除しなきゃなぁ~

手のひらサイズ

こちらは「とんぶり」にて迎え入れたニカラグアクジャクガメ。

購入した時は生まれたてのベビーだったのに、約2ヶ月で手のひらほどの大きさに成長した。

s-画像 051

ニカラグアクジャクの成長は早い。でも手のひらサイズはちょっと言い過ぎたかも

粘土模型

プラモデルではないが最近ちょっと粘土いじりにハマってます。

粘土ちぎって、丸めて、形を整えて…

s-画像 053

ちょちょいっと色を塗ればトウブハコガメとオオアタマヒメニオイガメが完成。

s-画像 054

造型センスが全くないので塗装でごまかしてる感がかなりありますが、まぁ良しとしましょう(笑)
プロフィール

オルカ

Author:オルカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR