また久々になってしまった

久しぶりの登場になってしまいました。

巨大ジャイマスの【ジャイアン】

s-IMG_8757.jpg

気を抜くとついつい写真を撮り忘れる(汗)

「ブログにジャイアン出してよ」という意見もたまに頂くので、これからは定期的に登場させましょう。

意外とファンが多いのね~(笑)
スポンサーサイト

クサガメタワー

こんにちは

かめむらさんがガリガリ君を、職場に差し入れしてくれる季節がやって来ました。

まだかな~

早く来ないかな~

気がつけばレプショーまであと1ヶ月なんですね。

去年は新幹線で帰ると言っていた某爬虫類雑誌編集長を「良かったらうちの車に乗って帰りますか?」と拉致し、結局運転手をさせてしまいました。

普段、なかなか会えない方に会えるのも、レプショーの良い所です。

かめむらさん、昼はまたあの美味いトンカツ屋に行きましょう。

夜は御殿場高原ビールね。

今からレジャー気分が抜けません。

爬虫類を見に行くのか、飯を食いに行くのか、微妙な所です。


s-IMG_8742.jpg

分かりやすい比較?

巨大ワニガメの大きさを人に伝えるのは非常に難しい。

実際に見てもらえれば一発なのだが、中々そういった機会もないので

今回はペットショップ等でよく見かける甲長10cm程のヒメニオイガメと比較してみよう。

オルカと並べると大体こんな感じである。

s-IMG_8748.jpg

s-IMG_8750.jpg

どうだろう?大きさが伝わるだろうか?

もしくは自分の手を見て、想像力を働かせてみよう。

ほら、甲長10cmのヒメニオイガメとその横の巨大ガメが見えてきたぞ~。

ヘッツァー完成

ヘッツァーが完成しました。

途中の画像を撮らなかったので、かなり省略しますが、足廻りの塗装、装備品の塗装、油や錆びを施し、最後はパステルを粉にしてフェンダー周りに擦り付ければ完成。

s-IMG_8841.jpg

s-IMG_8829.jpg

まぁパパッと作った割には良く出来たかなと…

依頼主に渡さないで、このままヤフオクで売っちゃうか(笑)

クワガタ飼育の苦悩

今日も虫の姿が見えないプラケースにゼリーを放り込む。

s-IMG_8758.jpg

s-IMG_8763.jpg

メスのクワガタ、カブトムシは産卵が始まると餌も食べずに土に潜って出てこなくなる。

割り出しまでの3ヶ月間は水分チェックとゼリー交換という単純作業が永遠と続く。

数が多ければゼリーの交換だけでもかなりの重労働だが、うちくらいの規模じゃとても、とても。

せめて虫が姿を見せてくれたら少しはテンションが上がるのだが…

昆虫飼育の辛い所は、何もする事がない所である。

ただ幼虫が生まれたらアホほど忙しくなる。

ヘッツァー製作記その2

今回は依頼主の要望でヘッツァーに冬期迷彩をする事になった。

いつもなら私は三色迷彩なのだが、どうやら雪山での戦闘をイメージしたらしい。

まぁ頼まれればどんな色にでも塗りますよ。

ピンクでもメタリックパープルでも

まずは全体にブラックグレーを吹く。

s-IMG_8813.jpg

次に影になる部分を意識しながら白系のグレーでグラデーション。

s-IMG_8815.jpg

チッピングとつや消しを吹いた状態


s-IMG_8819.jpg

爪が曲がる原因について

ワニガメを飼育していると、爪が曲がったという話をよく聞く。

この現象は巨大に育った個体に多く見られ、過去にも何度か取り上げた事があるが、歩き方と自重による爪への影響が原因とされる事が多い。

今回はもう少し踏み込んだ話をしよう。

この爪が曲がるという現象はリューシなど体質的に弱い個体や、急成長させたワニガメに見られる事も多い。

急成長させたワニガメはカルシウムの過剰摂取により甲長も伸びるが爪も伸びる。

通常ワニガメの爪は歩き回れば少しは削れるものだが、水槽内では歩き回れるスペースも少なく爪が削れるよりも伸びる方が早くなる。

また水槽内では常にアクリルやガラス、FRPなどの上にワニガメは乗っている事になる。

自然界でワニガメが生息している水底は土や砂利である。

ワニガメは歩く際、爪を地面に突き刺しながら歩くイメージがあるが、水槽底の固いアクリル面では、全体重が爪の内側にのし掛かるような形になってしまう。

それは巨体になればなるほど負担がかかる。

これが爪が曲がる原因・・・

とまぁこれはあくまで私の推測なので、人によっては違う意見もあると思う。

参考までにどうぞ

ヘッツァー製作記

久しぶりにプラモデル製作の依頼を受けた。

今回のお題はドイツの軽駆逐戦車ヘッツァー

s-IMG_8798.jpg

さて、早速行ってみましょう。

元々小さいヘッツァー、1/48になるとさらに小さい。

s-IMG_8800.jpg

おじさん最近目が疲れるの。細かい作業はしんどい。

開始1時間でようやく片側のキャタピラが完成。

s-IMG_8802.jpg

戦車模型の難関、キャタピラさえやっつけてしまえばあとは早い。

3時間後には形になった。

s-IMG_8810.jpg

ここである事に気付く。

隣に以前製作した1/72のキングタイガーを並べてみると、あらびっくり同サイズ(笑)

s-IMG_8803.jpg

1/48のヘッツァーと1/72のキングタイガーが同じ大きさって…

どんだけ小さいんだ?ヘッツァー

アンバランスさんの極太オオクワ

最近、スマトラオオヒラタのブリードに手を出したのをきっかけに、虫熱が完全に復活してしまいました。

そんな訳で今回アンバランスさんより、うちの種親用に極太オオクワを購入しました。

体長76mm
s-IMG_8736.jpg

顎幅6.2mm
s-IMG_8681.jpg

顎の開きも素晴らしく、ぜひこの形をブリードして遺伝させていきたいと思います。

これから夏真っ盛り

クワガタ、カブト熱がさらに加速しそうで恐い。(笑)

チャラ男とギャル男の違いが分かりません

今日は朝からブログのネタを考えているが、何も思い浮かばないので、ネタがないのをネタにする始末。

もはやこんなブログやめてしまえば、もっと飼育に専念できるのだろう。

しかし、飼育記録を見返すのにブログはとっても便利。

1年前の事が、写真付きですぐに見られるのは、とても魅力的だ。

これで私に文章力があればもっと分かりやすく、面白いブログが書けるのかもしれないが、まぁ無理でしょう(笑)

これからも写真をバンバン入れてごまかしていこう。


s-IMG_8589.jpg
プロフィール

オルカ

Author:オルカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR