レプショー2015 夏 その2

静岡の夏は暑い!

人の熱気もすごい!

今年も菊家さんは大蛇祭りだ

メモを取らなかったので名前が分かりませんが、綺麗なレティック達。

s-IMG_9729.jpg

s-IMG_9730.jpg

s-IMG_9733.jpg

これは確か日本初入荷の品種
s-IMG_9732.jpg

サングローのボアコン。
s-IMG_9725.jpg

帰りは夏のレプショー名物、東名渋滞40km

もうね、諦めて下道で帰りましたよ。

だって時間変わらないんだもん。

途中、休憩で寄ったミニストップで、普段温厚なあの人がソフトクリーム売り切れにめっちゃキレてたのが面白かったです。

おしまい
スポンサーサイト

レプショー2015 夏

お待たせしました。

レプショーのレポートです。

毎年レプショーの前日は、何かと夜ふかしする事が多いので、今年は絶対に早く寝ようと決意。

忘れ物は無し、体調も万全、あとは寝るだけ!

寝る前に生き物達の点検

ゲッ!水を汚してる…

しかも1番水量の多いオルカだ。

どうする、これから1トンの水を換えるか

いや、明日は朝の6時半起き。

見なかった事にしよう。

でも

でも

でも

やっぱり我慢出来なーい!

という事で夜中の1時半から水を抜く。

あ~もう後戻りできないぞ。

今年も夜ふかしだね(笑)

朝、東名に乗るも事故渋滞

まぁ別に急いでないからゆっくり行きましょう。

でも10時前には無事に静岡入り。

s-IMG_9722.jpg

はい。ブラックマンバ
s-IMG_9739.jpg
ずっと鎌首持ち上げてる。

綺麗なフロリダハコに
s-IMG_9753.jpg

ホウシャガメ

s-IMG_9740.jpg

空腹オルカさん

水換え中の画像を撮ろうとカメラを構えたら、オルカがバカでかい頭を持ち上げて突進してきた。

s-IMG_9370.jpg

通常オルカは、給餌日以外に餌をねだる事は滅多にない。

やはり、この時季は常にお腹が空いている様だ。

頭が重そうです

天気が良かったので、オオアタマクサガメの【いっこく堂】を手に持って撮影しました。

もはや妖怪ですな。

s-IMG_9531.jpg

s-IMG_9528.jpg

あとね、非常に爪が痛い(笑)

この撮影中、何度も引っ掻かれて落としそうになったけど、そこは必死に我慢…

フィリピンハコガメ

フィリピン産のマレーハコガメです。

s-IMG_9573.jpg

この手の亜種分けが超苦手な私でも、これはちょっと違うなと感じました。

数十個体見せていただきましたが、全体的に背甲は茶色っぽく、甲羅の後方にいくにつれ盛り上がります。

鼻先はシャープで、柄はニシクイガメの様でした。

今は沢山流通しているけど、いずれまた見る機会が少なくなるカメなのかもしれません。

お探しの方はお早めに

大きくなれば、それだけ食べる。当たり前だけど

ケヅメさんが、うちにやって来て早1年。

え!?まだ1年??

なんだか、もう2~3年いる気がするんだけど…

成長があまりにも早いので錯覚していたようだ。

s-IMG_9561.jpg

さすがケヅメ。

最大サイズがもう少し小さければ、もっと人気が出たかもしれないけど、このカメは大きくならなきゃ意味がない。

その点はワニガメと同じ。

好きな人から見れば、大きさなんて全く苦にならないのです。

マウスが足りません

アルビノボールは現在2匹飼育していて、こちらはアメリカCBのメス。

s-IMG_9576.jpg

オスはWING21CB

どちらも順調に大きくなってはいるが、このメスは若干食いムラがあるように思う。

また一度拒食モードに入ると、食べ出すまでが長い。

WINGさんの個体は、脱皮時以外は常に爆食。

うちは自分でマウスの繁殖も行っているが、暑いとネズミも夏バテ気味で殖えにくい。

ヘビ達は与えれば底なしに食べるので、むしろ足りないくらいです。

誰か~

見て考える

「ワニガメ飼育の秘訣は?」とよく聞かれるのですが、ワニガメ飼育は言ってしまえば単純作業の繰り返しなので、秘訣と言われても困ってしまいます。

水が汚れたらポンプで古い水を抜き、新しい水を注ぐ。

鶏肉の皮を剥ぎ、個体の大きさに合わせて切って与える。

この繰り返し。

だから私は、他所のブログに書いてある様な、高度な飼育技術は持ち合わせておりません。

ただ1つ言うなら、観察時間とワニガメについて考えている時間は、人一倍長いかもしれません。

暇さえあればワニガメの水槽を眺めていますし、時には話しかけたりしています(笑)

給餌前に顔色を伺って、今日はこれくらい食べそうだとか、体に何か不具合が生じてないだろうかとか、とにかく見て考えることが大事。

私が言えるのは、これくらいです。


s-IMG_9447.jpg

拾われてきた蛇

かめむらさんがアオダイショウを拾ってきました。

s-IMG_9571.jpg

昔は家の周りも田んぼだらけで、ヤマカガシやシマヘビも沢山いましたが、最近はあまり見かけません。

わたくし、ボアやパイソンみたいなズルズル動く蛇は良いんですが、こういったシュルシュル素早く動く蛇は苦手なんですよ。

拾ってくるのは良いけど、ちゃんと自分で世話してよね~(笑)

まぁその辺ウロウロされて「お宅から逃げたんじゃないの?」と、近所の人に疑われるのも困りますがね…

ホオスジカエルガメ

こんにちは

暇だったので会社で伝言ゲームをしたら、荒井注がみうらじゅんになり、最後はノラ・ジョーンズになりました。

全くもって意味が分かりません。

さて、今日はジェフロアカエルガメの紹介です。

よく流通する基亜種のキタジェフロアではなく。

亜種のブラジルジェフロアカエルガメです。

s-IMG_9472.jpg

ホオスジカエルガメとも呼ばれていますね。

腹甲はキタジェフロアの様なドギツイ赤は乗らず、まるでヒラリーの様です。


s-IMG_9474.jpg
プロフィール

オルカ

Author:オルカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR