32年間生きてきて、初めてひいじいさんの名前が銀之助だと知りました

「家庭菜園でもやってるのか?」と言われそうな画像ですが、ちゃんと生き物を飼ってます。

2s-IMG_0416.jpg

何を飼ってるかはまだ秘密ですが、いや…別に秘密にするほどの事でもないんですがね。

南米原産のアレです。
スポンサーサイト

もはや縁を切りたいレベル

私の周りには、こんな人が沢山いる。

50歳になるまで働いた事のないニートとか

パチンコ依存症とか

もはや注意する気にもならないが、家の家賃、税金、車のローン、保険料等はすべて滞納し、パチンコをしている。

保証会社や大家からも訴えられ、何度も裁判所へ呼び出されている。

車検切れの車を乗り回し、知人、友人からからも借金をし、金融屋さんのお世話にもなっているが、返金を求める電話はすべてシカトしている。

本人曰く、パチンコで勝ったら返すつもりでいるらしいが、勝った金でまたパチンコをするので一生返す事はないだろう。

じゃあパチンコをやめればいいと思うのだが、朝起きて歯を磨くのと同じ感覚で、休みの日はパチンコ屋へ行かないと気持ちが悪いという。

日本は借金取りが「悪」で、返せない人間が「被害者」という感覚があるが、本当は返せないのではなく、返さない人間が多いのではないだろうか?

彼に電話をしてくるア〇ムさんやレイ〇さんの身になると、少々気の毒な気持ちになるのは私だけではないだろう。

感謝の気持ちを忘れ、貸してくれた人の心を踏みにじり、返せなくなると開き直る…もう友達として付き合っていくのは無理かな…。

スマトラオスが羽化

羽化を確認したので、ボトルからクワガタを取り出す事にする。

用意するものトレー、菌糸スプーン…以上!

2s-IMG_0428.jpg

慎重に掘り出す

2s-IMG_0429.jpg

何が出るかな~、何が出るかなぁ~

あっ見えてきました。立派なオスです。

2s-IMG_0430.jpg

ゴロンっ!出たっ!

2s-IMG_0431.jpg

まだ体が固まっていないので若干赤いですが、立派なスマトラオオヒラタです。

気になる体長は86mm

2s-IMG_0436.jpg

残念ながら90mmには届きませんでしたが、オスの早期羽化にしては中々良いサイズですね。

しかし、極太の基準は満たしていないので、うちでは種親として使用しません。

この時点で選別落ちです。

これから大型個体が続々と羽化するので、お楽しみに。

色変の行動

改良の進んだ生き物は、不可解な行動をとると昔から言われている。

野生の状態からかけ離れた改良品種は、体の作りも頭の構造も何処かに支障が出ているものと思われる。

うちにもリューシワニガメがいるが、やはり意味不明な行動をとる事はある。

2s-IMG_0413.jpg

壁にぶつかってそれ以上下がれないのに延々バックをしたり、意味もなくその場で回転したり、狂ったように暴れたり…

とにかくノーマルに比べ、リューシは落ち着きがなく、ビビりである。

近年では最初から色変個体を入手する人も多く、ノーマルワニガメ本来の動きを知らない人も多い。

汽水亀

最近の「未確認生物を追え」的なテレビは酷すぎて、失笑を通り越して怒りが込み上げるレベルです。

海外までロケに行って、無人カメラの片隅に何かチラッと映って「ついに捉えた!世紀の大発見!」ってアホかと

そんな都合よくザーって映像途切れるかっつーの!

海外までロケに行くなら、秩父の山奥へニホンオオカミ探しに行った方が安上がりだよ。

見つかればホントに世紀の大発見だし。

まぁ未確認生物ってのはロマンですから、全否定はしません。

ネッシーはいるかもしれません。

カッパもいるかもしれません。

チュパカブラもいるかもしれません。

人魚はずっと水の中にいて体がふやけないのか?なんて考えないようにします。

雪男は雪山で何食べて生きてるんだ?とか想像しないようにします。

話がかなり脱線しましたが、今日の画像はキスイガメことダイヤモンドバックテラピン。

2s-IMG_0348.jpg

汽水域に生息するカメで…なんて説明書きは今さらいりませんよね。

頭脳戦

迷惑メールが1日30件くらい来ました。

このご時世にまだ迷惑メールとか送ってる奴がいるんですね。

ちなみに私の所に来た迷惑メールはこんなの

「LINE IDを乗っとりました。」

わたくしLINEはやっておりません。

「男性とメールするだけで月に30万円ゲットできます。」

おっさんとメル友になる趣味はございません。

「100億円もらって下さい。」

使い切れないのでいりません。

さすがにウザいので、メールアドレス変えなきゃダメかな~と思ったんだけど、しばらくほっといたら1通も来なくなったよ。

私の勝ちだな。

皆さんも迷惑メールにはお気をつけ下さい。


2s-IMG_0356.jpg

神経質すぎるくらいでちょうど良い

先日道を歩いていたら新聞紙に包まれた小さな箱が道路に落ちていた。

近づいて見てみると赤い文字で「危険」と書かれている。

こわい

そもそも何が危険なのかも分からないし、何が入っているのかも分からない。

とりあえずテロだと困るので、ダッシュでその場を離れました。

後日見に行ったら無くなってたけど、誰か片付けたのかしらね。

話は変わりますが、怖いといえば爬虫類の世界ではやはり病気や寄生虫でしょう。

レオパのクリプト等が有名ですが、たった1匹が持ち込んだ病気のせいで、家の生き物が全滅なんて話はたまに耳にします。

私も神経質な性格なので、プラケ等の熱湯消毒は定期的に行っていますが、何処からともなく菌は侵入してきます。

ちょっとでも具合が悪い個体がいたら速やかに隔離し、治療を行いましょう。

私も出来ればワニガメだけ専用の部屋で飼育したいけど、スペースの都合上そうもいきません。

だからなるべくプラケや水の接触がないように気をつけています。

ポンコツ180sx復活計画その2

本当ならホイールも買い換えたい所だが、低予算ギリギリチューンなのでフロントホイールはそのまま使う。

2s-IMG_0415.jpg

でも色がカッコ悪いので、ガンメタで塗り替えましょう。

32歳になりました

久しぶりに読んでみた。

2s-IMG_0349.jpg

自分で書いた本は、自分で読みたくない。

結局、ここを削りたいとか、ここを書き直したいとか、この写真が気に入らないとか

そんな事ばかりが気になってしまって、読んでいて全然楽しくない。

やはり編集で勝手に書き直された文章は違和感があるし、製本も良くないので、本音を言えば作り直したい気持ちでいっぱいである。

しかし、そこは大人の事情で、完成してしまってからではどうする事も出来ない。

ただ飼育解説などは今読んでも、手直しをする必要がないくらい良く書けているので、一応自分を褒めておこう(笑)

配合飼料は確かに便利だけど

ワニガメは主に肉食だが、魚から貝、小動物、植物まで色々な物を食べる。

飼育下で配合飼料に餌付かせる事も比較的簡単であり、特にベビーから10cmくらいまでの幼体では、生餌より成長が早かったりもする。

しかし、長期間配合飼料だけで飼育した場合、やはりカルシウムが足りないのか甲羅の反り返りや歪み、爪の変形などが目立つようになる。

配合飼料はバリエーションの1つと考え、バランスを考慮しながら色々な物を与える事が重要である。

ただラクだからという理由だけで配合を与える人がいるが、そもそも給餌を楽しめない人は、飼育者としてアウトだと思う。


2s-IMG_0362.jpg
プロフィール

オルカ

Author:オルカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR