定位置

オオアタマクサガメの【いっこく堂】は、いつもこの場所で寝ている。

2s-IMG_0567.jpg

そして朝日が昇ると、水中へドボン。

普通、逆だろ~?(笑)
スポンサーサイト

毎晩深夜にお届けしておりまーす

こんにちは

オルカプロジェクトは基本的に爬虫類ブログですが、季節によってクワガタブログになったり、錦鯉ブログになったり、たまにプラモデルブログになったりします。

ブログを分けろ!という意見もありますが、わたくし色々な事を同時に進められる程器用な人間じゃございません。

だから、このブログ1つ更新していくだけで精一杯であります。

その代わり、このブログの更新が途絶えない様に日々努力していきます。

「毎日楽しみにしてます」って言って頂けるとやっぱり嬉しいので。


2s-IMG_0524.jpg

危機感

我々飼育者にとって、予測できない非常事態は、なんと言っても停電である。

特に睡眠中や出先で停電になった場合、すぐにエアコンの電源を入れる事は出来ない。

基本的にエアコンは一度電源が落ちると再び入る事はなく、停電に気づかなければ、そのまま放置となってしまう。

これに関しては改善されても良いと思うのだが、再度電源が入る事で安全面に何か問題でも起きるのだろうか?

むしろ夏場など夜中にエアコンが切れたら、寝ている間に脱水症状や熱中症になる人がいたっておかしくはない。

また水位が下がった水槽の場合、一度止まると上部フィルターは水を吸い上げなくなり、酸欠の危険性も出てくる。

大切な魚やカメを殺さない為にも、日頃から危機感を持った飼育を心掛けましょう。

仕上がり過程

2014年12月22日のブログに掲載したこの鯉。

s-IMG_6255.jpg

現在の姿がこちら。

2s-IMG_0506.jpg

どうです?

墨が出て、白地が抜けて良い感じでしょう。

品評会目線で考えれば、紅も墨もまだ甘い感じですが、全体的な纏まりは良いと思います。

規制と景気

爬虫類業界は景気が良いと聞きますが、爬虫類の商売は正直法律との戦いでしょう。

サイテスや特定外来生物指定、通販禁止など爬虫類業界を取り巻く環境は年々厳しくなっています。

当然、国が定めた法律なので従わなければならないのですが、明確な理由もなく「アレもダメ!コレもダメ!」と規制を増やしていくのは如何なものかと?

それで生計を立てている方もいる訳ですし。

景気回復と言った所で、これだけ規制を厳しくすれば回復するモノもしないでしょう。

これで消費税も上がったら、ますます国民の財布の紐は固くなるばかり。

海外から物が入ってこないとか、イベントではカメの売り上げが悪いとか、嘆きの声も聞こえてきますが、通販禁止じゃなかったら少しは違ったかもしれませんね。

大きく出来る条件を満たせるか

餌を沢山与えれば、それだけカメが大きくなると思っている人がいますが、それは間違いです。

狭い容器で沢山食べさせても太るだけでしょう。

餌の質、水槽の広さ、運動量、水質、水温、室温…

どれが欠けてもカメは大きくなりません。

1個体あたりに十分な飼育スペースを確保しない飼い主が、カメを大きく出来ない理由はここにあります。


2s-IMG_0526.jpg

自慢の1尾

4月2日、3日は日比谷公園で、大江戸錦鯉まつりが開催されます。

うちはこの銀鱗昭和で勝負します。

2s-IMG_0559.jpg

15部と小さいですが、今一番綺麗な状態で仕上がっているので。

同じ部でぶつかる方、どうかお手柔らかにお願いします。

正直、Mさんの銀鱗三色とぶつかるのが一番怖い。

めんどくさい作業

錦鯉を品評会に出品する際は、事前にエントリー用紙と写真を提出する。

当然、水槽から鯉を出して検寸と撮影を行う訳だが、この作業が非常にめんどくさい。

検寸して、濡れた手を拭いて、カメラを用意して…撮影中にぴょーんと跳ねたりなんかして(泣)

跳ねて傷が入った時点で品評会など夢のまた夢になってしまうので、出来れば避けて通りたい作業である。

そもそも、初めから測る人と撮影する人2人で作業すれば、安全性はグッと増すのです。

私の場合、全部1人でやろうとするから失敗する訳ですな。


2s-IMG_0513.jpg

お財布亀

お財布亀をゲット。

結局、このワニガメを1個ゲットするのに、計7回(2100円)もつぎ込んじまったよ。

チクショー。

2s-IMG_0499.jpg

ホシガメ2個、ウミガメ1個、モンキ2個、ゼニガメ1個。

正直ワニガメ以外はいらないんだよなぁ。

ペアリング失敗

ヒョウモントカゲモドキをペアリングさせてみました。

どっちかっつーとメスがオスを追い回してる感じ…

2s-IMG_0518.jpg

ダメだね、こりゃ。

まぁ気長に頑張りますわ~。
プロフィール

オルカ

Author:オルカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR