良い表情を切り取る

生き物を飼育していると、ふとした瞬間に良い表情を見せる事がある。

しかし、そんな時に限ってカメラが手元に無かったりする(苦笑)

そして、ベストショット!と思っても、飼い主にしか理解出来なかったりもする(笑)

IMG_2279.jpg

ブログの写真ってテキトーに撮ってる様に見えて結構真剣なんだよね。

何十枚も撮って、使いたいと思うのは数枚だから。
スポンサーサイト

好きな生き物は自然と傍にいる

本当に好きな生き物、大切な生き物ってのは、何年経っても手放す事なくずっと飼ってる。

そして買ったお店や、その日の出来事、家に連れて帰ってきた時のワクワクは思い出として残り、一生忘れる事はない。

私もオルカやゲイモス、モモが家にやって来た日の事は、今でも鮮明に覚えている。

ゲイモスを買った日は高校の試験日で、土曜日だった為半日で学校が終わり、急いで千葉へ向かって、帰りにフォルクスでハンバーグを食べて帰ったという、どうでもいい事までしっかりと覚えている。

おかげさまでワニガメを飼い始めて21年、まだまだ素人同然ですが、この趣味を続けられている事に感謝。


IMG_2288.jpg

憧れの種はワニガメのみ

昔の私は、今にも増してワニガメにしか興味がなかった。

だから通常の爬虫類飼育者の様に、「待ちに待った〇〇がついに入荷!」、「昔図鑑で見た〇〇をついに手に入れた!」という感覚が私にはない。

中学生の時、12000円でベビーワニガメを手に入れた時点で私の夢は叶ってしまい、あとはもう自分の理想のワニガメを追い求める事しか楽しみがなくなってしまった。

しかし、オルカを手に入れた時点でその夢も叶ってしまう。

IMG_2282.jpg

私はもう15年、爬虫類で興奮した事はない。

だから、イベントやショップへ行った時、新入荷や憧れの生き物を手に入れて盛り上がっている人達を見ると、少々羨ましかったりもする。

スーパーホワイトヘッド

【ジャイアン】の頭は、ホワイトマーブルどころかスーパーホワイトヘッドである。

IMG_2284.jpg

実際はスーパーホワイトヘッドなんてカッコいいモノではなく、ただ単に成長と共に色が抜けてきただけ。

よく「ベビーの頃はどんな感じだったの?」と聞かれるが、残念ながらベビーの時の写真が1枚も残っていない。

私の記憶が正しければ、普通のベラクルスブラックでしたね。

これぞホワイトマーブル

こんにちは

好きな色は「赤」です。

赤ジャージが好きで、昔はよく着ていましたが、カラーギャングに間違えられるのでやめました。

金髪に上下赤ジャージって…、今だったら完全にカズレーザーです(笑)

そもそも、カラーギャングって言葉が今の若者には伝わらないかもしれません。

私は池袋ウエストゲートパークを見て育った世代なのでつい…。

さて、今日はシマウマくんです。

ウシジマくんではなく、シマウマくんです。

IMG_2266.jpg

これが本物のホワイトマーブルです。

これからホワイトマーブルの購入を検討される方は、この頭をよ~~~く目に焼き付けて下さい。

偽物を掴まされない為に。

スジクビベビー

年末年始に録り溜めたお笑い番組を、まとめて一生懸命見ています。

録画したものの、見る方が全然追いつかなくて大変です。

不覚にも、ガリガリガリクソンで爆笑してしまいました。

ブルゾンちえみに負けない様、尼神インターには今年も頑張ってもらいたいです。

さて、最近私の中でブームになりつつあるスジクビヒメニオイガメ。

先日ペアを購入しましたが、冬眠させてしまったので、新たにベビーを買ってきて育ててます。

IMG_2309.jpg

今までオオアタマヒメニオイ一筋だったので、私がスジクビを飼うと珍しいと言われますが…(笑)純粋に綺麗だよね。

妖怪みたいな顔

何年か前に、2回ほどイベントで【ジャイアン】を展示した事がある。

IMG_2283.jpg

かなり好評だった様で、主催者側からは「また連れてきて欲しい」と言われるが、さらに大きくなり、当時展示した容器にはもう入らない。

また機会があれば皆さんに見て頂こうと思っているが、甲長30cmを超えたジャイマスを運ぶとなると、個体のダメージもかなりのモノになるので、さすがにもう限界かな…。

現地と飼育と殺処分

私は時間があれば、YouTubeで海外のワニガメ動画を見ている。

基本的にワイルド個体と飼育個体は別物と考えているので、飼育の面で参考になる事は少ないが、現地のワニガメの姿はとても魅力的である。

現地でも滅多にお目にかかれない大型個体を、家の水槽で見られるのは実は凄い事で、ワニガメを飼育出来る事に感謝と喜びを感じている。

IMG_2274.jpg

しかし、そんな素晴らしい生き物を、日本は平気で殺処分する。

効率の良い水槽の配置

効率の悪さは、めんどくささを生む。

特に私の様なめんどくさがりは、効率が悪いと確実に手を抜く可能性がある。

それが自分で分かるから、飼育を始める前に何度もシミュレーションをする。

見た目ばかりを気にして、手を抜いてしまっては元も子もない。

だからこそ効率よく作業出来る水槽の配置はとても重要である。


IMG_2277.jpg

スジクビペア

こんにちは

私は物凄い乾燥肌で、この時季は化粧水と保湿クリームが手放せません。

クリームを塗り忘れると、顔が真っ赤になって痛くて悲惨な事になります。

こう見えて肌だけはおデリケートなんです。

さて、新たに種親として迎え入れました。

スジクビヒメニオイガメのペア

IMG_2294.jpg

少々オスが小さいですが、まぁ何とかなるでしょう。(笑)
プロフィール

オルカ

Author:オルカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR