パプキンのペアリング

最近、身近な所でパプキンにハマっている人間がいる。

何度も言うが、パンプキンじゃないよ!

パプキン!

パプアキンイロクワガタ

ブルーだのパープルだの、私にはよく分からないので、「へぇ~」「ほぉ~」と聞いていたが、聞いているうちにどんどん興味が湧いてきて

結局…

買ってしまった。

IMG_2475.jpg

容器が曇っていて良く見えないが、18禁画像なのでまぁ丁度良いか(苦笑)

さて、沢山産んでくれるかな。
スポンサーサイト

厄年はまだまだ先ですが

悪い事が続いて、ストレスで胃に穴が開きそうです。

私の場合、悪い事は集中的にやってきます。

何をやっても上手く行かなかったり、生き物が調子を崩したり、車検でお金が飛んだり(笑)

神様とか一切信じないけど、さすがにパワーストーンや神社へお参りに行こうかと真剣に悩みました。

長い付き合いの人に裏切られたりすると、マジでヘコみます。

1度でも信用無くす様な事したら、自分が損すると思うんですがね。

まぁ人の事なので、どうでもいーけど。

私も、しばらく大人しくしていよう。


IMG_2445.jpg

リューシの色抜け

リューシワニガメを購入したけど「本当に白くなるの?」と、不安になっている方も多い様なので、とりあえずこの画像を見て頂きたい。

これは2008年の【モモ】の画像であるが、甲羅はノーマルの様に真っ黒だった。

IMG_2373.jpg

それが年々、徐々に色抜けして来て今の色彩に

IMG_2336.jpg

色が抜けてくる時期やスピードは個体差があるので何とも言えないが、少しは安心して頂けましたか?

忙しいのは良い事だと人は言うけど

こんにちは。

ダイオウヒラタの幼虫が生まれているのを確認しましたが、忙しくて割り出しをしている暇がありません。

共食いしちゃうから早くやらないと

誰か手伝いに来てくれてもいーんですよ!(笑)

今年の夏もまた忙しくなりそうだ。

毎年どんどん自分を追い込んでいる気がしますが、まぁ良いでしょう。

これが生き甲斐ですから。

その代わり、スジクビのベビー達が僕を癒してくれます。

IMG_2365.jpg

それにしても、スジクビのベビーって何だか成長が遅いような…?

逆に、うちのオオアタマヒメニオイのベビーが早過ぎるのかしら?

アゴ短スマトラ割り出し

2016年11月30日のブログで、極端に顎が短いと紹介した、このスマトラオオヒラタ。

IMG_1893.jpg

ケースの外から幼虫は確認できませんが、産卵セットを組んで2ヶ月以上経過したので割り出してみました。

ゲッ!!!

しまった~!

IMG_2471.jpg

放置し過ぎて幼虫がでかくなっとる…

結果は7頭。

こりゃ相当共食いされちゃったかな。

ダイエット

一度肉が付いたワニガメは中々痩せない。

オルカもやっとここまで体が絞れた。

IMG_2343.jpg

以前は甲羅からはみ出るくらい後肢に肉が付いてたから、全盛期の体型に比べれば、脂肪も半分くらいに減っただろうか。

もう、それほど大きさには拘らないし、ベストコンディションを維持する飼育を心掛けるなら、もう少し絞っても良いかもね。

早いもので

昨日、誕生日おめでとうメッセージをくれた皆様。

ありがとうございました。

この場でお礼申し上げます。

もう誕生日を喜ぶ歳ではありませんが、「おめでとう」と言ってもらえると、やっぱり嬉しいです。

今月でオルカとの付き合いも、16年目に突入しました。

早いような長いような(苦笑)

オルカが繋いでくれた人の輪を大切にし、これからも仲良くやっていきたいと思います。


IMG_2450.jpg

なんのアピール?

オルカのホースを噛む癖は、以前からこのブログでも度々紹介してきた。

この件に関しては、皆様から様々な意見を頂く。

水流に反応しているだけだとか、遊んでいるだけだとか、他所のお宅のカメも同じ行動をとるとか…

まぁどれも正解だと思うが、1つ気になるのは毎回私がちょっと目を離した隙に噛み付くという事。

逆に言えば私が見ている時は、絶対にホースに噛み付く事はない。

IMG_2380.jpg

まるで、親が目を離した隙にイタズラをする子供の様だ。

それとも、オルカなりの何かのアピールなのか??

オスは貴重です

我が家にはもう1頭、甲長35cmほどのオスワニガメがいる。

IMG_2361.jpg

【オーガ】に比べればポテンシャルは全然劣るが、一応オスなので、将来性を見込んで飼育している。

しかし、この個体は内臓が弱い。

オーガと同じ量の餌を与えれば、確実に吐く。

私の腕では、この個体をどこまで引っ張れるか分からないが、せめて甲長50cmは超えたい所です。

国魚の祭典2017

第48回全日本総合錦鯉品評会へ行ってきました。

IMG_2393.jpg

鯉のレベルも年々高くなり、賞を受賞した鯉も、惜しくも受賞を逃した鯉も、その差は本当に僅差だったと思います。

また、90cmオーバーの巨鯉達を日本全国から運んでくる鯉屋さんの努力にも頭が下がります。

それでは少しですが、私が気になった鯉を紹介しましょう。

大会総合優勝 90部 紅白
IMG_2395.jpg

雅賞 12部 大正三色
IMG_2385.jpg

国魚賞 85部 昭和三色
IMG_2433.jpg

来年は、私もこのステージに立てる様に頑張りたいと思います。

頼むから出品料を、もう少し安くしてくれ~(笑)
プロフィール

オルカ

Author:オルカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR