ヘラクレス量産中

ヘラクレスのオスが続々と羽化。

子供の頃だったら発狂レベルの光景ですが、今じゃそんなに興奮もしません。

IMG_3163.jpg

IMG_3165.jpg

マット交換、スペースの確保、ゼリー代を考えると、大きい虫は手間も経費も掛かります。

むしろ、ヘラクレスを1匹育てるなら、オオクワ20匹育てる方が楽ってのが正直な感想です。
スポンサーサイト

カブトニオイの求愛

水中ではカブトニオイが恋の季節です。

IMG_3044.jpg

ヒメニオイほど力を入れていませんが、カブトニオイも毎年仔亀が誕生しています。

今年は18匹の種親を細かく振り分ける為、カブトニオイの飼育場を増設しました。

これで受精率、孵化率が上がってくれれば良いのですが…。

やっぱりヒメニオイが大好きだー

オルカプロジェクトと言ったらやっぱりワニガメ?

それともジャイマス?

いえいえ、忘れられがちですが、オルカプロジェクトと言ったらヒメニオイガメです。

IMG_3067.jpg

なんたって自称、日本一ヒメニオイガメを所有している男ですから。

上には上がいるかもしれませんが、少なくとも自分よりヒメニオイガメを数多く飼育している人を、私は見た事がないので…。

世間での人気はイマチイですが、丈夫で場所を取らないのでオススメですよ。

第3回王神カップ

八王子の王神錦さん主催の品評会、王神カップに錦鯉を出品しました。

東京多摩地区の愛好家を中心とした品評会です。

審査風景
IMG_3123.jpg

私の結果です。

15部 銀鱗三色 優勝
IMG_3138.jpg

20部 銀鱗昭和 優勝
IMG_3122.jpg

20部 緋写り 審査員特別賞
IMG_3159.jpg

そして今回、嬉しいことに昨年当歳で購入した伊佐昭和が、60部総合優勝を受賞しました。

IMG_3148.jpg

IMG_3150.jpg

取扱いの「池袋錦鯉」武藤くん、ありがとうございました。

逃走中

クサガメの飼育場で、去年掘り忘れた卵を発見。

IMG_3050.jpg

既に孵化して勝手に卵から出て行ったみたいですが、仔亀の姿が見当たらない。

一体何処へ???

巨頭さん

先日のクイズ、ニゴイはどれでしょう(笑)

正解は中央の3匹並んだ1番下。

背ビレの小さい細長い魚がニゴイです。

正解した方おめでとうございます。

商品は特にありません。

さて、オオアタマクサガメの親も無事に冬を越し、餌を食べ始めました。

IMG_3058.jpg

今年も沢山の子孫を残して欲しいです。

くらやみ祭2017

ゴールデンウィークは3、4、5日と府中のくらやみ祭へ行ってきました。

「同じ場所に3日間も行って飽きないのか?」と言われそうですが…

お祭りとワニガメは何時間見てても飽きませんね~。

私が狂ってるんでしょうかねぇ~???

私が子供の頃から変わらない風景。

IMG_3075.jpg

IMG_3078.jpg

IMG_3082.jpg

しかし値段が…

たこ焼き600円って、もはや子供だけじゃ遊びに来れんでしょう。

これも時代の流れか。

大國魂神社前の交差点。

IMG_3096.jpg

人で埋め尽くされていますが、ここ普段は道路なんですよ。

大太鼓マニアの私としては、目の前に太鼓があるのに叩けないってのは、非常に辛いものがあります。

ちなみに7、5、3って叩き方がありまして、右右右左右左右、右右右左右、右左右で1回転です(左利きの場合は逆)。スーファミの裏技かよ!と言いたくなりますね。

さて、くらやみ祭というくらいですから、夜になるとボルテージは最高潮。

IMG_3104.jpg

IMG_3116.jpg

もう人が多すぎて何がなんだか…

裏路地に行けばナンパ待ちの女子の群れ、それを狙う意識高い系EXILEのATSUSHIみたいな男の群れ(笑)

いやぁ、お祭りにはドラマがあるな~。

クイズです

何気なく家の前の用水路を眺めていたら、鯉に混じって1匹だけニゴイが泳いでいた。

さて、どれか分かるかな?

IMG_3069.jpg

ちなみに漢字で書くと似鯉。

ヤッターワン

家から5分くらいの場所に、ヤッターワンのオブジェが出来たので見に行ってきました。

ヤッターワンが出来るという話は以前から聞いていたので、とてつもなく巨大な姿を想像していたのですが…

あれ…?何かちっちゃいぞ…。

高さは約2メートルで、かめむらさんの身長とほぼ同じ。

IMG_3070.jpg

しかも人気の無い場所にポツンと。

夜中に通りかかって、いきなりこれが出てきたら怖いよね。

なしのすけの時計台も出来たんですが、こちらは駅前の目立つ場所に飾ってありました。


IMG_3072.jpg

集中力低下中

体調不良でも少々無理して水換えするのは飼育者として当然の事だが、集中力が低下している時こそ事故には気をつけなければならない。

水換え中は、常にこのでかい頭の位置を把握しておく事。

IMG_2997.jpg

気づかず距離を縮められたら大惨事だ。
プロフィール

オルカ

Author:オルカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR