何度でも言おう

先日、東レプへ行ってきた。

私はイベントへ行くと喫煙所に行く事が多い。

私自身はタバコを吸わないので、付き合いがてら立ち話とお茶を飲みに行くのが目的だ。

会場内は混んでいるので、立ち話をするなら喫煙所は意外と快適である。

しかし、やはり気になってしまう。

喫煙所から手も洗わずブースに戻り、ニコチンまみれの手で生き物を触っている人を見ると…

ましてや、生き物のプロである業者が…

自分で気にならないのか…?

「良三さん、あんたタバコを吸うね。このスズキの洗いはヤニくさい、タバコを吸う人間に料理を作る資格はないよ。」と美味しんぼの山岡さんばりに言いたい。

手を洗わない人間に生き物を触る資格はないよ!と

また、「この個体見ても良いですか?」と聞いて、当たり前のように手に取る客。

それは「見て良いですか?」ではなく「触って良いですか?」の間違いだ。

見るのと触るのじゃ天と地の差がある。

その手から病気が移る可能性だってある。

魚を飼っている人なら、網を使い回したりする危険性は分かっていると思うが、網でも手でも菌が付着して移動する事に変わりはない。

もちろん真面目な人は、常にアルコール消毒液などを常備しているので、全ての爬虫類業者、飼育者が悪いとは言わないが、爬虫類業界はこの辺りの危機管理能力が非常に低い。

だから「生き物を触ったら手を洗いましょう」ではなく「生き物を触る前にも手を洗いましょう」が正解。

ちなみに私は自分の家であっても、ワニガメ水槽に他のカメの水が入らない様に気をつけている。

神経質すぎると思われるかもしれないが、ここまでしなきゃ自分の生き物は守れないのである。
スポンサーサイト
プロフィール

オルカ

Author:オルカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR