自然な発色

よく赤セマルという名前で売られている個体を目にするが、「小さいうちは赤かったけど、大きくなったらそうでもない」という話も聞く。

何故かって?

そりゃあ個体差だからでしょう。

親の色が必ずしも遺伝するとは限らない訳で、赤くなる個体は赤くなるし、黒くなる個体は黒くなる。

仮に色揚げ飼料で皮膚の色は変えられても、甲羅の色までは変えられないと思う。

だから赤セマルの赤は個体自身の色。

人工的にこんな色は出せません。


2s-IMG_0011.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

オルカ

Author:オルカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR