飼育容器にお金をかけよう

私がワニガメを飼い始めた頃は、まだ条例など無かったので、衣装ケースや中古の風呂桶などでワニガメを飼うのが主流になっていた。

昔はよく廃品屋とかリサイクルショップの前に、風呂桶が積んであったものだ。

風呂桶はゴム栓が付いているので、水換えも楽だったりする。

日本人は飼育容器にお金をかけないと昔から言われているが、私はオルカを購入した際、初めから180×90×60cm 厚さ13mmの水槽を用意した。

甲長50cmのワニガメには大きすぎる程の水槽で、当時の私は最高の水槽を用意したつもりでいたが、僅か10年足らずで狭くなるのは計算外だった。


2s-IMG_0173.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

オルカ

Author:オルカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR