成長か維持か

「オルカをもっと大きく育てる事は可能ですか?」という質問を受ける事がある。

「大きな水槽さえ用意出来ればもちろん可能です。」と答える訳だが、「大きくなったら今のコンディションを保てる自信はありません。」とも付け加える。

実際、近くの建設会社に飼育部屋の拡張、床の補強、壁の防水などを相談したので、大型水槽を設置する意思はあるのだが、見られる事、触られる事自体にストレスを感じる巨大ワニガメの移動は、そんなに簡単な事ではない。

最悪拒食し、そのまま死亡するケースだってある。

ましてや、オルカのように超がつくほど環境に適応してしまったワニガメは、その反動をモロに受けてしまう。

また、大きくなればそれだけ自重も増し、体の劣化を早めてしまう恐れもある。

そこで浮上するのは現状維持という選択だ。

水槽も大きくしなければ、餌も極力絞る。

成長期のワニガメなら、とにかく食べさせて大きくする訳だが、ピークを過ぎたワニガメの場合、今までとは真逆の飼育に切り替える時が必ず来る。

オルカにとって、それが今なのかもしれない…。


IMG_1045.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

オルカ

Author:オルカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR