ワニガメを愛する者にしか、この気持ちは理解できない

現在ワニガメを飼うには各都道府県の許可がいる。

しかしこの条例、基準が統一されていない為、取得方法に混乱が生じる原因にもなっている。

また、1度許可が下りている飼養施設も、別の担当者によってはNGを出すケースもある。

こちらとしては無事に許可さえ通ればそれで良い訳で、別に行政と喧嘩したい訳ではないのだが、あまりにも行政側が法律と違う事を言ったり、飼育者イジメと思われる行動を取るなら、こちらにも考えがある。

しかし、基本的に我々は大好きなワニガメを問題なく飼育できればそれ以上言うことは何もない。

お互い無駄な争いをしなくて済むのなら、それが一番良いのだが、どうも行政は飼育者に咬み付きたい生き物らしい(笑)

国が定めた法律なので従わなければならないのは承知の上だが、この複雑な気持ちはワニガメを飼っている人間にしか絶対に理解できない。

例えば、今あなたが大切に飼育している生き物が、ある日突然特定動物に指定され、命の危険性があるマイクロチップの打ち込みを命じられ、さらに行政から指導という名のイジメを受けたらどんな気持ちだろうか?

それでも冷静でいられるだろうか?
スポンサーサイト
プロフィール

オルカ

Author:オルカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR