生き物にとって飼い主が一番の理解者

自分が飼育している生き物の事を一番良く理解しているのは、当然ながら飼育者自身である。

飼育者自身が生き物の癖や給餌量を完璧に把握しているからこそ、生き物も心を許し、馴れてくれる。

言葉が喋れない生き物と信頼関係を築くのは大変な事だが、心が通じ合えば、かけがえのない存在になる事は間違いないだろう。

だからこそ思う事がある。

私に、もしもの事があった場合、オルカはどうなってしまうのか?

現時点で私の飼育を完璧に再現できる人はいない。

これはワニガメの飼育が上手いとか下手とか言っているのではなく、オルカというワニガメの癖を私以上に理解している人がいないという事だ。

そして、それは記録として残せるものではない。

オルカの完璧な飼育データは私の頭の中にあります。


IMG_1574.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

オルカ

Author:オルカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR