誰が言ったかタマゾン川

私は30数年間多摩川の畔に住んでいます。

小学生の頃は授業で多摩川清掃というモノがあり、全校生徒で多摩川の掃除をしました。

卒業記念に植えた桜は、毎年花を咲かせています。

落ちていた釣り針が指に刺さって、病院に運ばれた事もあります。

枯れ葉が燃えているのを発見して、消防に通報した事もあります。

ロケット花火の火が服に燃え移って、自分が燃えた事もあります。

私にとって多摩川は最高の遊び場であり、思い出の宝庫でもあります。

そんな多摩川も、最近ではタマゾン川などと呼ばれているそうで、悲しい限りです。

実際、アリゲーターガーやカミツキガメが捕獲され、警察に保護された事例もあるにはありますが、毎日多摩川で遊んでいた私は、アリゲーターガーなんて見た事がありません。

世間では1匹見つかると、ウジャウジャいる様に感じるんでしょうかね?

まぁ絶対にいないとは言いませんが、テレビなどで騒ぐほど沢山はいないかと…

実際、私が多摩川で多く見かけた外来魚は、外産グッピーかな。

ちなみに鯉も外来魚です。

在来鯉は琵琶湖など、一部の限られた水系にしかいませんので。



あと昨日のクサガメ気になる方は、ピークアブーさんまでご連絡下さい。
スポンサーサイト
プロフィール

オルカ

Author:オルカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR