本当の悪は誰なのか

以前、同級生の山口くんと某動物園に行った時の話。

入り口でゾウの餌というのがバケツ1杯500円で売っていて、山口くんが買った。

ゾウコーナーへ行ってみると周りに飼育員の姿はなく、勝手に与えて下さいみたいな雰囲気。

バナナを手に取り、ゾウに差し出す山口くん。

するとゾウの鼻がバナナではなく、山口くんの手首を掴んだ。

私はとっさにヤバイ!と思い、彼の体を押さえたが、物凄い力で私もろとも引きずり込まれそうになる。

間違いに気づいたゾウが、すぐに山口くんの手を離したので大事には至らなかったが、一歩間違えたら大惨事だ。

最近は動物園での事故が非常に多い、我々特定動物飼養者からすれば、見本になってもらいたい動物園が不祥事ばかり起こし、北海道の方では危険を売りにする動物園まである。

そして、不祥事を起こす動物園をかばう保健所。

悪者になるのは、いつも一般飼育者。

今一度、本当の「悪」は誰なのかを真剣に考えて欲しい。

ちなみに山口くんは、お気に入りのパーカーが汚れたと悲しんでいたが、あんたもうちょっとで殺されてたよ。
スポンサーサイト
プロフィール

オルカ

Author:オルカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR