FC2ブログ

情熱が続く人もいれば、続かない人もいる

私が亀を飼い始めた20数年前、爬虫類専門店もあるにはあったが、基本的に亀が入手出来たのは、近所の熱帯魚店かデパートの屋上。

亀の種類も、ミドリガメ、クサガメ、イシガメが殆んどで、ちょっと品揃えが良い所で、クーターやハナガメ、カミツキガメ、フロリダスッポンなど。

あとはノコヘリマルガメが、リーフタートルって名前で売ってたかな。

どれも大体3000円以内の亀ばかり。

そんな中、ワニガメだけがちょっと高くてベビーで1万円くらい。

1万円でゴツゴツした外国産の亀が、法律もなく自由に買えれば、そりゃ売れる。

しかし、次第に海外から珍しい亀が輸入されると、中途半端にでかくて、動かないワニガメは邪魔な存在になる。

追い討ちをかける様に特定動物に指定され、ワニガメ飼育者は姿を消した。

ワニガメは、誰もが1度は飼った事がある亀と言われるけど、当時は選べるほど亀の種類がいなかったから、必然的に多くの人がワニガメを飼っていたと言った方が正しいのかもしれない。


_20180810_003905.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

オルカ

Author:オルカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR