サーモンスノー

この個体も9月のブラックアウトで迎えた個体。

コーンスネークのサーモンスノー(メス)。

IMG_3919.jpg

このサイズのコーンを飼うなんて何年ぶりだろう。

私には、ただのスノーコーンにしか見えない。

ホントにピンク色出てくるのかな……?

とりあえず、次の日にピンクマウスSを食べたので、ひと安心。

ブルー血統

9月の浅草ブラックアウトで購入しました。

シロヘリミドリツノカナブン ブルー血統。

IMG_3909.jpg

もはや「ミドリ」じゃない(笑)

ちなみに、ノーマルはこんな感じ。

IMG_3729.jpg

まぁノーマルはノーマルで綺麗ですけどね。

顔が白くて、プロレスラーのタマトンガみたいだ。

メスは青というよりは黒っぽく、ラインも黄色いのでコンラドシの血が混ざっていると思われます。


IMG_3924.jpg

モモの成長

リューシワニガメの成長は、ノーマルに比べてかなり遅い。

モモも、ベビーでうちに来て13年くらい経つが、甲長はまだ40cmに届いていない。

もう成長は止まったと錯覚しそうだが、適切な飼育環境でしっかりと水換えと給餌を行えば、少しずつだが確実に成長する。


IMG_3858.jpg

雌雄判別

ワニガメの雌雄の判別は、それほど難しいものではない。

しかし、意外にも間違える人は多い。

さすがにオスをメスと言う人はいないが、メスをオスという人はかなり多い。

間違える理由として、ワニガメはオスメス共に尻尾が長く、おまけに巨大になる為、メスの尾でも十分太く見える様だ。

さらにワニガメは極端にオスが少なく、実物のオスを見た事がある人も少ない。

近年では、ワイルドの大型個体が輸入されなくなり、ますますオスワニガメを見る機会は減ってしまった。

そうなると、必然的に雌雄を見分けられる人は少なくなる。

現在、甲長30cm~40cmクラスで雌雄の判別ができる人は、ほぼいない。

ただ、はじめに言った通り、ワニガメの雌雄の判別は決して難しいものではない。

オスは明らかにオスだし。

IMG_3737.jpg

もし「オスかなぁ??」という個体がいるならば、大抵の場合、それはメスである。


ヒメニオイガメ孵化

今年もヒメニオイガメの孵化が始まりました。

毎年の事ですが、可愛いですな。

IMG_3956.jpg

今年は、ヒメニオイの卵だけでも50個くらいあるので、まだまだ孵化は続きます。

ゲイモスの謎

我が家のワニガメには、全ての個体に名前が付いている。

個体ごとに合った名前をイメージしており、オルカなら(シャチ)、オーガは(鬼)、モモは(ピンク)、ゲイモスは……

あれ?ゲイモスってなんだ??

当たり前の様にゲイモス、ゲイモスと呼んでいたから別に違和感もないし、メスにしては可愛くない名前だし。

IMG_3862.jpg

古い記憶だけど、確か子供の頃読んだ本にクジラとマンモスが合体した怪獣が載っていて、その名前が確か【鯨モス】だったかなと。

頭がクジラで体がマンモス……

いや、頭がマンモスで体がクジラ……

まぁどっちでも良いけど、何でクジラとマンモスをくっつけたのかは未だに謎。

という訳でゲイモスのゲイは(鯨)、モスは(マンモス)って意味でした。

ある意味オルカ(シャチ)より強そうだね(笑)

本日午前11時より歯医者

こんにちは。

いつも歯医者の予約の日を忘れるので、ブログのタイトルにしてみました。

今日はちゃんと行こうと思います。

さて、8月に割り出しを行い、ボトルに投入したオオクワガタの幼虫が大きくなってきました。

IMG_3815.jpg

オオクワの幼虫は強い。

例えばヒラタなんかは、100匹幼虫がいたら2割くらいはダメになる覚悟で飼育してるけど、オオクワの幼虫は、ほぼ死なない。

おまけに成長も早く、ちょっと見ない間に、すぐデカくなる。

ワニガメはノーマルがお好き

「ワニガメが欲しいんだけど、どうせ買うならノーマルより色変がいい。」と言う人がいる。

まぁどちらを買うかなんて人それぞれの価値観だし、私だって真鯉より錦鯉が好きだし、ヘビの色彩変異はとても綺麗だと思う。

問題はワニガメに何を求めているかだろう?

凶暴性なのか?、フォルムなのか?、色なのか?

少なくとも私がワニガメに求めているものは、力強さとフォルムと野性味であり、弱々しい色変になど、全くと言っていいほど興味がない。

また、希少性など、それ以上に興味がない。


IMG_3752.jpg

孵化待ち

孵化待ちの卵が、まだこんなにあります。

IMG_3813.jpg

オオアタマヒメニオイガメの卵が1番多く、その他はカブトニオイ、スジクビヒメニオイ、クサガメ、ニホンイシガメなど

楽しみだけど、これが全部孵ったらベビーの管理が大変だなぁ(笑)

マイクロチップ成長検証その27

こんにちは。

今日も元気にブログを更新しているオルカプロジェクトでございます。

毎日こんなブログを見に来てくれて、本当にありがとうございます。

もっと長文で、皆様を楽しませる様な事が書ければ良いのですが、私にはこれが限界であります。

何なら明日からゴーストライターに全て丸投げして、私は飼育に専念しようかと………。

さて、オーガのマイクロチップ成長検証が始まって、早いもので1年4ヶ月が経ちました。

当初34cmだった甲長も、今では40cmオーバーに。

餌食いも問題なく、比較的順調です。

強いて言うなら難点は、太りにくい事くらい。


IMG_3779.jpg
プロフィール

オルカ

Author:オルカ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR